2017年11月22日

イチイの実


きれいなルビーのような赤い実ですね\(^o^)/

イチイの実です。

イチイの木とはイチイ科イチイ属の常緑針葉樹です。
(笏の木(しゃくのき)、 蘭(あららぎ)、おんこ、 蘇芳(すおう)) などの別名をもちます。

イチイの木の名前の由来は
昔、貴族の持つ 「笏(しゃく)」を 飛騨の位山(くらいやま)にある この木で作り、
朝廷から官位の「一位」を 賜ったことから 「一位」の名前になった。
また上記から「笏の木(しゃくのき)」の別名もある。。。。。ということだそうです。  
↑↑↑↑↑↑↑↑
越後OYAJIは初めてこれを知りました。

イチイの実です。この赤い実は甘くて食べられます。
越後OYAJIもこどもの頃に食べていました。
しかし、この赤い部分が包むようにしている「種」は有毒だそうです。
実は食べられるのですが、種は飲み込まないようにしなければなりません。

以下ウィキペディアより
『果実は甘く、そのまま食用にしたり、焼酎漬けにして果実酒が作られる。
しかし種子には有毒・アルカロイドのタキシン(taxine)が含まれている。
種子を誤って飲み込むと中毒を起こし、量によっては痙攣を起こし、
呼吸困難で死亡することがあるため注意が必要である。
イチイのタキシンは果肉を除く葉や植物全体に含まれる』





イチイの別名であるオンコはアイヌ語だそうです。

またアララギ(蘭)というのは明治時代の短歌誌の名前です。
伊藤左千夫や斎藤茂吉(作家北杜夫氏の父上です。斎藤茂吉は精神科医です)などが作った
短歌結社の機関誌の名前です。
「アララギ」という名前は知っていましたがイチイの木の別名であることは初めて知りました。

色々と関連項目が多いイチイの木(実)です、、、、、。。。。

えちごおやじ 越後OYAJI 越後おやじ 越後親爺 エチゴオヤジ ECHIGO OYAJI  えちごOYAJI 

  


Posted by 越後OYAJI at 21:14Comments(0)

2017年11月21日

落ち葉


寒い日が続きます。
新潟市では二日前に初雪を観測しました。

越後OYAJIも灯油ストーブを出して使い始めました。
また、10日前に冬用タイヤに交換を終えていました。

落ち葉が目立つ季節です。
この数日は雷を伴う強い風と雨で木々の葉はどんどん落ちています。





寒い冬というのは暗いイメージですが、寒さに伴う色々な楽しみもあります。

えちごおやじ 越後OYAJI 越後おやじ 越後親爺 エチゴオヤジ ECHIGO OYAJI  えちごOYAJI 


  


Posted by 越後OYAJI at 17:58Comments(0)

2017年11月17日

肉拉麺


とても寒いです。

熱々の自家製チャーシュー麺を食べました。

煮豚は外国産の豚肉を使って自家製しました。
肩ロース肉をひもでしばって醤油でひたすら煮ました。簡単にできる煮豚です。

湯気が出ていないのはラードを使ってスープの表面を覆っているからです。
とても熱いラーメンです。。。。。

◆スープは鶏ガラとかつお出汁のWスープ
◆麺は中太縮れ麺
◆味は醤油味
◆具はたっぷりのチャーシューと長ネギ。



しばらく寒い日が続きそうです。
温かいというより熱いものを食べて乗り切りたいです。

風邪もインフルエンザも流行っているようです。皆様くれぐれもご自愛ください(^o^)

えちごおやじ 越後OYAJI 越後おやじ 越後親爺 エチゴオヤジ ECHIGO OYAJI  えちごOYAJI 


  


Posted by 越後OYAJI at 21:43Comments(0)

2017年11月16日

準備整いつつあります(^o^)


新潟駅南のけやき通りをイルミネーションで彩る「光のページェント」の準備が進んでいます。

欅の木にLEDライトをとりつけていきます。ほとんどの木に取り付けが終わりました。

近くで見ると「虫」が止まっているように見えるLED電球です。。。。






このイベントも今年で30周年になるそうです。

詳しくはhttp://niigata-hikari.jp/を見てください。

きれいな光のトンネルが楽しみです\(^o^)/

えちごおやじ 越後OYAJI 越後おやじ 越後親爺 エチゴオヤジ ECHIGO OYAJI  えちごOYAJI 

  


Posted by 越後OYAJI at 20:20Comments(2)

2017年11月12日

どうだんつつじ


見事に紅葉しています\(^o^)/ どうだんつつじです。

越後OYAJIはこの植物ほど「お得な植物」はないと思っています。

冬の間はじっと春を待つ姿が凛々しく、春が近付くと形の良い芽をつけて楽しませてくれます。
春めいてきて新芽・新葉の頃は心ウキウキの時です。新緑におおわれて白い可憐な花をつけます。
夏場はうつしく輝く緑が涼やかな感覚をもたらしてくれます。
そして秋が深まった頃に、このような見事な紅葉の姿を見せてくれるのです。
一年中、越後OYAJIを楽しませてくれる、とても良い樹木なのです。





だんだんと弱々しくなる太陽光を浴びて、真価の深紅を魅せてくれます。
常盤山査子と共に「はっと」するほど目をひく「深紅」です。。。。。

えちごおやじ 越後OYAJI 越後おやじ 越後親爺 エチゴオヤジ ECHIGO OYAJI  えちごOYAJI 
  


Posted by 越後OYAJI at 16:38Comments(0)

2017年11月11日

2017年11月11日(土)


11月11日が終わろうとしている時間にブログをアップしています。

本日11月11日は1が四つ続く面白い日です。

それ故に色々な言葉遊びから記念日とする企業などが多い日だそうです。

ポッキーの日などは分かり易いですね。また「きりたんぽの日」です。
1111に関係がありそうな"こと" や"もの"が本日の記念日として登録されているそうです。
その総数は41件にものぼるそうな~。。。。

越後OYAJIが面白いと思ったのが「ちんあなごの日」です。
細長く砂にもぐっている、うなぎの仲間の魚です。
皆さんもテレビでみたことがあるでしょう。

珍魚ですから、それだけで面白いのですが、記念日になるとまた格別に面白いと思います。

※今回書いた記事と何の関係もない写真です。

※大好きな柿の実を半分に切った切り口です。


以下は日本記念日協会が認定した11月11日の記念日です。

ととのえの日
シルク・ドゥ・ソレイユ『キュリオス』の日
岩下の新生姜の日
イオン液体の日
VSOP運動の日
きみしゃんいりこの日
YEGの日
勇者の日
わんわんギフトの日
生ハムの日
串カツ田中の日
ライスパワーNo.11の日
プラズマクラスターの日
いい獣医の日
ベースの日
サムライの日
たくあんの日
チンアナゴの日
十一の奈良漬の日
スーツセレクトの日
まつげ美人の日
いい出会いの日
ジャックポットの日
豚饅の日
モールアートの日
おかあちゃん同盟の日
美しいまつ毛の日
生命保険見直し月間(1日から30日)
ロールちゃんの日
立ち飲みの日
ネイルの日
おそろいの日
ミュージカル「キャッツ」の日
コピーライターの日
鏡の日
介護の日
めんの日
ジュエリーデー
ポッキー&プリッツの日
磁気の日
サッカーの日
きりたんぽの日
おりがみの日
鮭の日
長野県きのこの日

鮭の日は新潟県村上市が関係しているそうです。

えちごおやじ 越後OYAJI 越後おやじ 越後親爺 エチゴオヤジ ECHIGO OYAJI  えちごOYAJI 
  


Posted by 越後OYAJI at 23:46Comments(2)

2017年11月10日

夕日-2017年11月10日


日没時間がどんどん早まっていきます。

大気の関係でしょうか? 今頃の夕日の色は特別な色に感じます。

角田山にかくれるように陽が沈んでいきます。。。。







レンズを通した色と実際の色は随分と違う気がしています。。。。

えちごおやじ 越後OYAJI 越後おやじ 越後親爺 エチゴオヤジ ECHIGO OYAJI  えちごOYAJI 

  


Posted by 越後OYAJI at 18:47Comments(0)

2017年11月08日

県民大会


平成29年度
暴力団追放・銃器根絶 新潟県民大会が開催されました。

暴力団や反社会勢力による被害がおきないように県民意識を高めるのが目的の
新潟県警・新潟県弁護士会・新潟県暴力追放運動推進センターの三者主催の大会です。



新潟県弁護士会
新潟県弁護士会民事介入暴力被害者センターの弁護士による特別講演がありました。


大会宣言が採択されました。


もし、こんなことがあったら・・・・・


躊躇なく相談をしましょう。


法律が整備されて暴力団の勢力は縮小しています。しかし、反社会性力と言われる犯罪集団は
必ずしも減っていません。誰でもがいつでも被害に遭うかもしれません。

暴力団や反社会勢力は覚醒剤の密売や特殊詐欺(振り込め詐欺等)に関わっていると
言われています。そんな人間が身近にいるかもしれないのですよ(-_-)

また日本は「銃社会」ではありません。しかし、目に見えないところに銃器は存在しています。
そんなものが暴発しないように一般市民の力を結集しなければなりません。

困ったことがあったり周囲におかしなことがあったときは躊躇無く警察・弁護士会・暴追センターに
相談することが大切です。そんなことを思った大会でした。。。。。

えちごおやじ 越後OYAJI 越後おやじ 越後親爺 エチゴオヤジ ECHIGO OYAJI  えちごOYAJI 


  


Posted by 越後OYAJI at 23:22Comments(0)

2017年11月06日

「小いもの煮っころがし」と「菊の花」


秋が深まってきました。

明日は「立冬」です。暦の上では冬です。

サトイモの収穫時期です。小いもの煮っころがしはこの時期の味ですね。

同時に菊の時期です。彌彦神社では「菊まつり」が行われています。

小いもの煮っころがしです。甘じょっぱく煮て、柚子の香りを添えます。


大輪の菊の花です。






いもで「口福」・・・菊で「眼福」・・・・

この時期ならではです。。。。

えちごおやじ 越後OYAJI 越後おやじ 越後親爺 エチゴオヤジ ECHIGO OYAJI  えちごOYAJI 
  


Posted by 越後OYAJI at 21:27Comments(0)

2017年11月04日

かつどん


越後OYAJIの大好きな「越後タレカツ丼」です。

今回は「ロースカツ」と「もも肉の一口カツ」を甘辛タレにからめて丼に仕立てました。



とんかつ大好きな越後OYAJIです\(^o^)/
ロースカツです。一回に数枚ずつ揚げてたくさん食べます。とんかつは美味しいねぇ~(笑)


カツ丼と一緒に食べたのが野菜のマリネです。

上の方がカボチャです。左が普通のカボチャ、右がバターナッツです。

かぼちゃ(普通のかぼちゃとバターナッツ)と長ネギとタカノツメのマリネです。
カボチャは皮を剥き、蒸してから油で素揚げします。長ネギは5㎝位に切ってフライパンに油を
しいて、ゆっくりと時間をかけて焼きます。タカノツメも揚げておきます。この場合、タカノツメに
数か所穴を開けておいて下さい。そうしないと破裂します。危険です。
高温の油ですから充分に注意してください。
全部が用意できたら、熱いうちに市販のポン酢で漬けます。ラップを被せてぴったりとさせます。
冷めた頃に漬かっています。
またポン酢でなくても「三杯酢」でも良いです。野菜のマリネの場合は少し甘めの三杯酢が良いです。

年を取ると肉を沢山食べるのが良いそうです。とんかつ大好きです。。。。

えちごおやじ 越後OYAJI 越後おやじ 越後親爺 エチゴオヤジ ECHIGO OYAJI  えちごOYAJI   


Posted by 越後OYAJI at 21:31Comments(0)

2017年11月03日

夕日-2017年11月2日・3日


日没時間がほんとに早くなりました。

本日は「文化の日」です。全国的に晴れの特異日だそうです。
新潟市も本日は晴れの良い天気でした。

昨日も良い天気で、夕日がきれいでした。

2017年11月2日(木)の夕日です。

☆11月2日に西蒲区で撮影しました。


こちらは本日の夕日です。
2017年11月3日(金)の夕日です。

☆本日16時21分 新潟市中央区で撮影しました。

冬至に向かって太陽の軌道が低くなっています。
夕日が沈む頃は随分と高度が低くなっているので、今頃の夕日はとても大きく見えます。
今日の夕日などはその典型的な姿でした。。。。

2017年11月3日
日の出 6時11分
日の入 16時43分

えちごおやじ 越後OYAJI 越後おやじ 越後親爺 エチゴオヤジ ECHIGO OYAJI  えちごOYAJI 
  


Posted by 越後OYAJI at 21:24Comments(0)

2017年11月01日

街路樹


街路樹が色濃くなってきました。





昭和橋から桜木インターにつながる道路です。
「アメリカ楓」です。色鮮やかです。

山では紅葉が見頃だそうです。。。。

紅葉狩りに行きたいなぁ・・・・

えちごおやじ 越後OYAJI 越後おやじ 越後親爺 エチゴオヤジ ECHIGO OYAJI  えちごOYAJI 
  


Posted by 越後OYAJI at 22:08Comments(0)

2017年10月22日

弁当


お弁当をもって出かけました。

今回は「のっけ弁当」+「茄子の炒め煮」+「柿」です。



のっけ弁当です。のっけ弁当とはご飯の上におかずを"のっけ"て弁当に仕立てたものです。
icon28ご飯は約二合分です。
icon28卵焼き・一口チキンたれカツ・焼き魚・イカの一口揚げ・きんぴら・ハム・カニかま・ブロッコリー


柿と茄子の炒め煮


弁当食べて、のんびりと一日を過ごしました。

えちごおやじ 越後OYAJI 越後おやじ 越後親爺 エチゴオヤジ ECHIGO OYAJI  えちごOYAJI 
  


Posted by 越後OYAJI at 17:28Comments(0)

2017年10月21日

夕食


本日の夕食です。

メインはカレーライスと野菜ラーメンです。



鰯の煮付け・漬物・カボチャのトロトロ煮・果物[梨と柿]

相変わらず食べすぎなOJIJIです。

えちごおやじ 越後OYAJI 越後おやじ 越後親爺 エチゴオヤジ ECHIGO OYAJI  えちごOYAJI 

  


Posted by 越後OYAJI at 18:18Comments(0)

2017年10月21日

小さなお地蔵様


小さな、小さな、小さな、小さな、小さな、小さな、小さな、小さな、小さなお地蔵様です。

ほんとに小さいのです。高さは30㎝くらいでしょうか?

このお地蔵様に草がからまって、まるで洋服を着ているようです。



顔がもう崩れています。長い間に風化したのでしょう。
地域の方々が大切に守ってきたのだと思います。


周囲には地域の方のお墓がありました。
私はこういう石仏を見ると思わず手を合わせてしまいます。
長い歴史を見てきた仏様なのだと思います。敬意を表すのが自然でしょう。

えちごおやじ 越後OYAJI 越後おやじ 越後親爺 エチゴオヤジ ECHIGO OYAJI  えちごOYAJI 
  


Posted by 越後OYAJI at 07:42Comments(2)

2017年10月20日

鉄板焼き肉


今日の夕食は「焼き肉」です。

豚ロースの薄切り肉をにんにく醤油に漬けて鉄板で焼きました。

別の温めた鉄板に盛り付けて、熱々をいただきました。



ご飯・白菜の味噌汁・名残の茄子の漬物・キャベツのおひたし・鰯の塩焼き・果物(柿と梨)

にんにく臭い焼き肉をお腹いっぱい食べましたよ\(^o^)/

えちごおやじ 越後OYAJI 越後おやじ 越後親爺 エチゴオヤジ ECHIGO OYAJI  えちごOYAJI   


Posted by 越後OYAJI at 19:48Comments(0)

2017年10月20日

冬菜


新潟特産の野菜である「冬菜」がすくすく育っています。

9月中に種を蒔き、小さな芽が出ているのを見ていました。
雨があったり、用事で新潟にいない日がつづいて、畑の観察ができないでいるうちに。。。
ずいぶんと大きくなっていました。

もう少し寒くなって、葉が大きくなると、内葉の柔らかいところだけを出荷します。
専業の農家さんは現在、葉の上刈りをしています。そうすることで内葉を成長させ
商品価値を高めるためです。

元々は小松菜である「冬菜」。今年も美味しく育っています。




新潟の特産農産物はたくさんあります。
消費者がそれを育てなくては農家さんの商売になりません。
生産者と消費者。それぞれの立場で特産野菜をそだてましょう(⌒▽⌒)

えちごおやじ 越後OYAJI 越後おやじ 越後親爺 エチゴオヤジ ECHIGO OYAJI  えちごOYAJI 
  


Posted by 越後OYAJI at 08:13Comments(0)

2017年10月15日

新津の「柿団地」


新潟市秋葉区新津にある「柿団地」です。

「柿団地」というのは面白い言い方ですね(^o^)

山というか丘全体に柿の木が植えられていて、
団地のように見えるのでこんな名前になったのかな?

この場所は新潟薬科大学がある場所です。近くには新津カントリークラブなどもあります。
丘の頂上は、新津から日本海方向に向かっていて「夕日」の絶景ポイントでもあります。
地域の人が「夕日が丘」と名付けています。

柿の話です。
新津には新潟を代表する柿である「八珍柿」の原木があります。
「八珍柿」とは「種なしの柿」で渋柿です。「平核無柿(ひらたねなしかき)」と言います。

そういう縁から新津では柿の栽培が盛んなのだと思います。

新津の柿は実が大きいのが特徴です。直径7~8㎝位の大きいのもざらです。
商品としては優秀で味の良さでも抜群です。。。。。

新津の柿団地


摘花や摘果が大変なのでしょうが、大きな実がたわわに稔っています。


立派な柿の実




新潟の柿は「八珍柿」をはじめとして、
佐渡の「おけさ柿」、巻(旧西蒲原郡巻町)の「越王の柿(こしわのかき)」などがブランドです。
全て平核無柿です。二酸化炭素で脱渋して出荷されますが糖度が高く、甘いおいしい柿です。

柿が甘くなるこの時期は越後OYAJIにとって最高の季節です。
越後OYAJIは「柿」が大好きだからです\(^o^)/

えちごおやじ 越後OYAJI 越後おやじ 越後親爺 エチゴオヤジ ECHIGO OYAJI  えちごOYAJI 
  


Posted by 越後OYAJI at 21:03Comments(2)

2017年10月14日

キンモクセイ


新潟のキンモクセイ(金木犀)は今が盛りです。

キンモクセイは三大芳香花と言われます。

春のジンチョウゲ、夏のクチナシ、そして秋のキンモクセイです。

キンモクセイの木のそばを通るとすぐにその香りでわかります。
心を和ませてくれる芳しい香りです。

キンモクセイは花の時期が短いのが特徴でもあります。
秋のちょっと強い風や季節の雨ですぐに散ってしまいます。
庭木として育てている家の前には散ったオレンジ色の花が吹き寄せになっています。

良い香りを放ち、散りやすいと言うのがまた人気の秘密なのでしょう。

新潟市中央区のキンモクセイです。




キンモクセイの香りはとても人気で芳香剤に使われます。
化学合成しやすい香りなのです。
トイレの芳香剤として一番多いのでないでしょうか? 
トイレと聞くはキンモクセイの高貴な香りの価値が下がってしまうのかな?
と思ってしまう越後OYAJIです。。。。。

えちごおやじ 越後OYAJI 越後おやじ 越後親爺 エチゴオヤジ ECHIGO OYAJI  えちごOYAJI 



  


Posted by 越後OYAJI at 18:49Comments(0)

2017年10月13日

夕日-2017年10月13日(金)


久しぶりにきれいな夕日に出会いました。

仕事で毎日忙しくしている越後OYAJIです。
夕日を見に行くことが極端に少なくなりました。。。。

オフの日もあるのですが、その日にかぎって雨だったり、雲が空を覆っていたり。。。

本日はホントにホントに久しぶりにきれいな大きな夕日に出会いました。

気がつけば日没時刻が随分と早まっていました。
本日の日没時刻は17時8分でした。。。。

江南区から中央区にかけて移動しながら撮影しました。

新潟の夕日










日本人は"迷信"が大好きです。
なんと本日は「13日の金曜日」なのです。いったいなんの迷信の日なのでしょうね???

えちごおやじ 越後OYAJI 越後おやじ 越後親爺 エチゴオヤジ ECHIGO OYAJI  えちごOYAJI 
  


Posted by 越後OYAJI at 19:07Comments(0)