スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by LOGPORT運営事務局 at

2013年02月15日

にいがた「燕・三条系」ラーメン


新潟を代表する「燕・三条系」背脂ラーメンです。
金属加工の中小企業・工場の多い新潟県燕市で独特の進化を遂げた新潟を代表するラーメンです。
元々は工場に出前するために考案されたものだそうで、たっぷりの背脂、独特の太麺が何ともいえない美味しさをかもし出します。出前してものびにくい太麺、背脂でスープが冷めにくくなるように覆い、
食べる人の気持ちを充分に捉えたラーメンだったので地域の人に長く愛されているのだと思います。
工場労働者の為に味は濃いめにして冬の寒い時でも夏の暑い時でも美味しく食べられるように工夫されています。最大の特徴は「長ねぎ」ではなく「玉ねぎ」を薬味に使うことです。荒みじんの「玉ねぎ」はこのラーメン全体を引き締め、その食感が「太麺」の美味しさをさらに高めています。全国のラーメンを食べてみましたが「長ねぎ」や「青ねぎ」ではなく「玉ねぎ」を使うラーメンは
大変に珍しいと思います。熱々の背脂たっぷりスープ、食べ応えがあり腹持ちもして「もちもち感」のある太麺、シャキシャキの玉ねぎ。三大特徴です。

「燕・三条系」ラーメンです。





「大脂」と注文するとこんなラーメンが出てきます。


「玉ねぎ」を薬味に加えると「長ねぎ」にはない独特の風味が増し美味しくなります。
自家製のラーメンには長ねぎと玉ねぎの荒みじんの両方をいれて楽しんでいます。


  


Posted by 越後OYAJI at 03:12Comments(0)