2013年02月17日

「春」みつけました!!

新潟市の2月16日(土)の最高気温は0度でした。一日中大変に寒い日でした。
こんな日に「春」を見つけました。「ふきのとう」です。近所の農家の畑に出ていました。
雪の中でしっかりと春を主張しているようです。

「ふきのとう」見つけました。











「ふきのとう」は「フキ」の花のつぼみ(花蕾)でキク科フキ属の植物です。日本中いたるところで見ることができる植物です。一般的には「山菜」に分類されます。
雪がとける前に地表に頭を出します。春一番の山菜と言って良いでしょう。
天ぷら・吸い物・形の良さを利用して「前菜」に・ふきのとう味噌などが一般的な調理法です。
スーパーなどでは栽培物が1月頃から出回ります。でもやはり自然に土の中から出てくる
「ふきのとう」に愛らしさを感じてしまいます。また、写真のような「ふきのとう」を食べるというのは何故か気が引けますが自然の恵みに感謝していただきたいものです。  


Posted by 越後OYAJI at 02:31Comments(0)