2013年03月04日

漂着物


冬の日本海の「荒波」に乗って新潟海岸に漂着したものです。







これは多分対岸の国のものだと思います。
対岸の国からの物であることを証明するような外国語表記のものが
海岸に沢山打ち上げられています。


「国境」などというものは人間が勝手に作った物です。海や空には何の境もありません。
海岸に流れ着くものは大概は「ごみ」です。しかし、昔から海を介して沢山の文化が伝えられました。
「ごみ」のように見える物も別の見方をすれば「宝」です。
ただしPM2.5のようなものは厄介ものです。空にも境目はありません。




  


Posted by 越後OYAJI at 02:30Comments(0)