2013年03月30日

ほたるいか


ほたるいか(茹でた物)です。







「蛍烏賊」は全長7~8㎝位の烏賊です。茹でるとさらに小さくなり全長3㎝くらいになってしまいます。
富山湾で水揚げされるので有名ですが、佐渡などでも大量に水揚げされます。佐渡のものは加工されずに生のままで市場に入荷したりします。ホタルイカは最近は刺身用などとして業務用に販売されたりもしますが基本的には加熱して食べます。生食では「寄生虫」の心配があるからです。
茹でたものは山葵・生姜などでお醤油で、またポン酢醤油で、さらに芥子酢味噌や柚子味噌でいただきます。今の季節なら木の芽味噌も美味しいです。天麩羅にしたりもしますし、寿司ネタにすることもあります。
身体に発光器をもっていて「蛍」のように光るので「ほたる烏賊」といいます。発光するのは敵から身を守るためとか繁殖用に異性を引きつけるためとか諸説あります。  


Posted by 越後OYAJI at 03:17Comments(0)