2013年05月24日

「雑草」

雑草として道端に生えている花です。

名も無き植物を雑草というのでしょうが・・・

「雑草という名の植物は無い」「昭和天皇」がおっしゃったそうです

「雑草」は力強く生きています。

「ムラサキカタバミ」



「カラスノエンドウ」




「オニタビラコ」




「雑草だ」などとは思えない可憐な花です。  


Posted by 越後OYAJI at 15:08Comments(0)

2013年05月24日

多くの方が仕事をしています。


新潟市漁協の「荷捌き場」=「市場」の様子です。

新潟市中央区竜が島にあります。

多くの方々が仕事をしています。

漁業も高齢化が進み、割と年配の方が多く仕事をしています。
みなさん元気がよいです。活気があります。














漁師さんが漁獲した魚を種類毎に仕分けします。同じ魚、同じ大きさのものを「発砲スチロール」の箱に入れていきます。鮮度を保つために氷を下に敷いたり、上からかけたりします。

仕分けが終わると「競り」が始まります。

ここは「新潟市漁協」の市場です。新潟の中央市場は江南区にあります。
「魚」・「野菜」・「花卉」の市場が同じ所にある巨大な市場です。

またここも、中央市場も「おろし売り」なので一般の方は買い物ができません。すぐ近くに小売りの
施設があります。  


Posted by 越後OYAJI at 12:04Comments(0)

2013年05月24日

松の花


松も次世代に命をつなぐ時期です。

これは松の花でしょうか? この時期に見られるものです。

ここから「松ぼっくり」ができるようです。














毎年この時期に見かけている光景なのですが、つい見落としています。  


Posted by 越後OYAJI at 02:08Comments(0)

2013年05月24日

山菜


今を盛りと山菜が出ています。

山菜には栽培ものもありますが、やはり山で採れた物が「味わい」が深いようです。

「山ウド」


「ワラビ」


「ミズ」

「ウルイ」

「アザミ」


「ヒメタケ」

「ギョウジャニンニク」


「モミジカサ」


「マタタビの芽」

山あいの「農産物直売所」などで地元の方が採ってきた「山菜」が並んでいます。
いずれも手頃な値段です。

悪質な人がいて、その低価格の「山菜」を買い占めて都市部などの業者に、さも自分で採ってきたようにして「高値」で売るのだそうです。山菜は山の宝であり昔から地域で山を守ってきた方々のものです。不心得者の餌食にならないように「農産物直売所」関係の方は充分ご注意下さい。


「山菜」は油との相性が良いものが多いです。天ぷらや油炒めなどの料理法で食べる方が多いようです。


  


Posted by 越後OYAJI at 02:07Comments(0)

2013年05月24日

火の用心


危ないところでした。

鍋をガスコンロにかけたままでした。勿論真っ黒焦げです。
もうすこし気が付くのが遅ければ「火事」を出していたかもしれません。


皆さん、他人事だと思わずに。
「火の用心」「火の用心」「火の用心」




本当に怖い思いをしました。年をとったせいかもしれません。  


Posted by 越後OYAJI at 01:50Comments(0)

2013年05月23日

新潟市東区のある庭先です。


シャクナゲが満開です。

よほど丁寧に栽培しているのでしょう。見事な咲かせ方です。









  


Posted by 越後OYAJI at 15:05Comments(0)

2013年05月23日

弥彦むすめ


早出しの枝豆「弥彦むすめ」です。

今年は天候不順で例年より1週間くらい遅れで出荷されました。
また、値段は高いです。

越後人は「枝豆」が大好きです。




あるお店で一束980円で販売していました。高いですね。

まだまだ高価なので写真だけです。今年の新物はまだいただいていません。icon11icon11
  


Posted by 越後OYAJI at 04:37Comments(0)

2013年05月23日

さやえんどう


近所の畑でサヤエンドウが実をつけました。

今年の初実りでしょうか。

柔らかで最高に美味しいです。

九州の方から新じゃがが届いています。さっと茹でた「新さやえんどう」と一緒にみそ汁にするととても美味しいです。

勿論越後味噌で作ります。








新潟市中央区近江で撮影しました。

  


Posted by 越後OYAJI at 04:30Comments(0)

2013年05月23日

便器の花咲く


以前紹介した水道工事屋さんの庭先に咲いている花です。

便器=花器と言うのは良いですね。



  


Posted by 越後OYAJI at 04:25Comments(0)

2013年05月22日

今日の夕日 5 月22日 


5月22日(水)の新潟の夕日です。

新潟市江南区の「新潟明訓高校」の近くで撮影しました。

夕日とビニルハウスとの間に鉄塔とライトのようなものが見えます。これが明訓高校の野球練習場です。夕暮れ時でライトをつけ始めています。夏の大会に向けて野球部の選手達が一生懸命練習をしていました。

漫画「ドカベン」のモチーフになった「新潟明訓高校」は野球でも勉学でも新潟県の
一流高等学校です。

一昔前に「ドカベン」の作者・水島新司氏と食事を一緒にしたことがあるのですが、お酒を飲まない水島氏は「中華料理」を食べながら「コーヒー」を飲んでいました。
懐かしい思い出です。


  


Posted by 越後OYAJI at 23:41Comments(0)

2013年05月22日

精進料理??


野菜ばかりで食事を作りました。

まるで「精進料理」のような食事です。

「豊栄のトマト」 「白根のキュウリ」 「新潟産の水耕栽培のレタス」

野菜炒めです。
「魚沼産のもやし」「新潟産のきのこ・新キャベツ・人参」「白根の新ねぎ」


「栃尾のあぶらげ」「日本海の青さのり」「白根の新ねぎ」

これ以外の「炭水化物」は無しです。

たまにこんな健康的食事も良いかな?
  


Posted by 越後OYAJI at 14:02Comments(0)

2013年05月21日

ご近所の庭先


今が盛りの花がきれいに咲いています。

  


Posted by 越後OYAJI at 01:27Comments(0)

2013年05月20日

タニウツギ


タニウツギの花です

この写真は新潟バイパスの側道に咲いている花を撮影しました。

誰かが植栽したものでは無いと思われます。

種が飛んできて自然に大きくなったのでしょう。

生えている位置的には国道管理の人達に切られても不思議ではないところに育って
咲いています。

力強いです。


タニウツギはスイカズラ科・タニウツギ属の花木です。









美しい花です。  


Posted by 越後OYAJI at 16:03Comments(0)

2013年05月20日

あられ・おかき


清雅園の「昔おかし」のうち「あられ・おかき」です。

相変わらず「良いしごとしてますね。」!!







主原材料は「水稲もち米」です。
勿論「新潟県産米100%」です。
  


Posted by 越後OYAJI at 15:46Comments(0)

2013年05月20日

新潟の牛肉


新潟県には「にいがた和牛」という「ブランド牛」があります。

代表的なのが「村上牛」です。

「新潟和牛」には厳格な決まりがあります。最高ランクの牛肉です。

この肉は新潟産ですが「交雑牛」の肉です。






家庭では簡単に焼き肉にするのが手っ取り早いです。

これは最高ランクの「A-5」の村上牛のローストビーフです。とても美味しかったです。



大きな肉の塊を一晩「越後味噌」に漬けます。この「味噌」も独特の配合がありプロの仕事だそうです。それを表面だけフライパンで焼きます。その塊のまま、スチームコンベクションオーブンを用いて中心温度が十分あがり法律の要求をクリアできるところのギリギリまでで調理します。一見「生肉」のように見えて実は完全に「火が通っている」というのがプロの仕事だそうです。
肉に味がしみていませんのでこれもまたオリジナルの「和風たれ」でいただきました。美味しかったです。ごちそう様でした。
  


Posted by 越後OYAJI at 15:41Comments(0)

2013年05月20日

フルーツトマト


抜群の味わいです。

新潟市北区豊栄地区で生産されているトマトです。

特別な栽培法を用いて「糖度」をあげて「フルーツトマト」として販売しています。






見た目にも「フルーツ」です。



越後はトマトの生産と消費は全国トップクラスです。それ故にトマト農家も研究を重ね、色々と品質のよいトマトを生産しています。私達越後住民はその恩恵に十分与っています。  


Posted by 越後OYAJI at 15:19Comments(0)

2013年05月16日

「おさ~る」さんだよ。


長岡「悠久山公園」内の「さる山」です。もちろん日本猿です。

「猿」は身近な動物なので色々な昔話などに数多く登場します。現在では耕作物を食い荒らす「害獣」でもあります。しかし、自然との調和の中で猿とも共生したいものです。
共生の為には、猿より毛が3本多いと言われる人間の方が知恵を出さなければなりません。










「悠久山公園」を訪れたのは今回で二度目です。「おさるさん」はかわいいですね。  


Posted by 越後OYAJI at 16:49Comments(0)

2013年05月16日

川流れ(川流れ菜)


地場野菜の「川流れ(かわながれ)」です。以前に紹介した「冬菜」なのですが
冬菜の最後を飾る野菜が「川流れ菜」なのです。

越後の「冬菜」の時期はハウス栽培のものが暮れ頃(12月後半)に出荷され始め、2月頃にピークを迎えます。

その後も少しづつ出荷され「山菜」の時期とかぶりながら今頃に最後になります。

この時期のものは勿論「露地物」です。陽を浴びて栄養も満点です。






茹でたものです。「あく」がなく、ほろ苦く、甘みの強い美味しい野菜です。


歯ごたえも良いです。色も鮮やかですね。  


Posted by 越後OYAJI at 16:48Comments(0)

2013年05月16日

五泉市「牡丹園」満開です。


五泉市の「牡丹園」の続きです。

満開です。感動の美しさです。





「聖代」


「太陽」


「村松桜」


「連鶴」


「紫雲殿」


色々な牡丹を楽しむことができます。









゛感動゛のひとときでした。
  


Posted by 越後OYAJI at 01:49Comments(0)

2013年05月15日

日本海の天然真鯛


日本海佐渡沖で漁獲された「天然真鯛」です。

佐渡の真鯛は今が旬です。

天然ものは養殖物に比べると顔が引き締まって見えます。








お刺身にできる状態まで処理しました。


天然真鯛の「お作り」です。ちょっとした割烹店で食べると一人前が1000円位でしょうか。


スーバーマーケットで買う「お作り」とは決定的に違います。天然ものがいつでもいつまでも食べることができればよいですね。  


Posted by 越後OYAJI at 12:49Comments(0)