2013年06月21日

夏のさかな


佐渡産の「とびうお」です。

一見「いわし」のように見えます。

勢いをつけて胸びれを開いて「グライダー」のように飛びます。
捕食しようとする大型魚から逃げるために飛ぶそうです。
佐渡沖で今頃の大型魚と言えば「まぐろ」ですかね。






頭と内臓を取り除き、炭火でじっくりと焼き上げて、その後干したものが「あきあご」です。
最高の出汁がでます。完全手作りで今を盛りと佐渡でつくられています。
  


Posted by 越後OYAJI at 12:36Comments(0)