2013年08月16日

ケイトウ


ケイトウの真っ赤な花はどこか「情熱的」です。

色々な形の花があります。

花の形状が「鶏冠(とさか)」に似ているところから
「鶏頭(けいとう)」という名がついたそうです。














「夏だなぁ」と思わせる花です。  


Posted by 越後OYAJI at 16:59Comments(0)

2013年08月16日

晴天・猛暑 2013年8月16日


暑い、暑い、あつい。新潟弁で「あっちぇー!!!!!」
連日猛暑が続いています。皆さん体調は大丈夫ですか?

ギラギラの太陽。こんな画像は見たくも無いですよね。




信濃川に映る日の光。少しは涼しく感じられますか?


噴水の様子なんか見ても「涼しく」はならないですね。ま、気持ちだけ。


水分補給と冷房をこまめに調節してください。それにしても電気代が高いですね。
原発を動かさないかぎり、火力発電では燃料コストがかかり過ぎるのでしょうね。
円安というのは庶民には困ったものです。  


Posted by 越後OYAJI at 15:23Comments(0)

2013年08月16日

盆踊り 2013年8月15日


新潟海岸の近く(中央区西船見町)にある「新潟護国神社」の
「万燈みたま祭り」
の一行事である「盆踊り」の様子です。


「万燈」に灯が入り盆踊りがはじまりました。
「新潟民謡研究会」の方々が先導役で「新潟甚句」と「佐渡おけさ」を踊りました。










「地方(じかた)」も「新潟民謡研究会」の方々でした。
司会はBSN新潟放送の「山田かおり」さんでした。


お祭りらしく「夜店」も出てにぎやかでした。




まさに「万燈」が奉納されていました。




境内に新潟出身の芥川賞作家「新井満」氏の額(燈籠)が展示されていました。
新井さんの他にも沢山の方々の書画などが燈籠にして展示されていました。


新潟護国神社の「本殿」です。
  


Posted by 越後OYAJI at 02:38Comments(0)

2013年08月16日

真夏の夕暮れ 2013年8月15日


2013年8月15日の新潟海岸の夕暮れの様子です。

日が沈む時刻でしたが多くの方が海岸で遊んでいました。
気温がまだ高く泳いでいる方も大勢いました。

日本海の夕日と海岸で遊ぶ方々です








日本海に日が沈んでいきます。




本日の日没時刻は午後6時37分でした。


月が出ていました。この日の月齢は8.2でした。

新潟市内の気温です。午後5時。昭和大橋東詰。

日が落ちるのがどんどん早くなっています。
暑い一日でした。  


Posted by 越後OYAJI at 01:32Comments(0)

2013年08月16日

椿の実


椿(ヤブツバキ)の実が大きくなっています。

つい先日までは青かったのですがだんだんと赤くなってきています。

ツバキの実からは「椿油」がとれます。





こちらは同じツバキ科ですが「サザンカ」の実です。
ツバキの実とは少し違います。「毛」が生えています。「キウイ」のようにも見えます。





  


Posted by 越後OYAJI at 00:48Comments(0)