2013年10月07日

のどぐろ


のどぐろです。

新潟市漁協の水揚場です。

のどぐろは「赤ムツ」と言われたりしますが近年は「のどぐろ」が定着しているようです。

小型のものが水揚げされていました。

鮮度抜群なので刺身用です。新潟の底引き網で小さいのは取れるのですが、
高級魚とされる「のどぐろ」の成魚の漁獲量はすくないです。



手作業での選別と箱詰めです。作業をしている方は割と年齢の高い方が多いです。




のどぐろの成魚です。貴重品です。この日は成魚はこの一匹だけだったようです。
厳しい現実です。


のどぐろの刺身、寿司は最高においしいですよ。  


Posted by 越後OYAJI at 18:01Comments(0)

2013年10月07日

ライトアップ


ミナトピア(新潟市歴史博物館)のライトアップの様子です。

建物の信濃川側をライトアップしています。

対岸から見るととても素敵です。対岸とは信濃川を挟んだ佐渡汽船や朱鷺メッセのことです。

秋が少し深まってくると空気の関係でしょうか、神秘的な姿で魅せます。











歴史遺産でもある旧新潟税関(運上所)の建物もライトアップ


夜このあたりを散歩するのも風情があります。  


Posted by 越後OYAJI at 11:50Comments(0)

2013年10月07日

秋晴れ遠景


2013年10月6日秋晴れの気持ちの良い日でした。

日本海東北自動車道側道(新発田市内)


刈り入れの終わった田んぼ(聖籠新発田インター近く)


日が沈む頃の日本海の上の雲(聖籠町「聖籠海岸」で)
  


Posted by 越後OYAJI at 01:55Comments(0)

2013年10月07日

大豆


大豆の収穫時期をむかえています。

越後では米の減反対策として、大豆を転作作物として選んだ農家が多いです。

稲を植えている脇で大豆を作っています。

大豆が実って熟しています。収穫の時期です。









刈り取った大豆は「稲」のように束ねて、「はさ」に架けて天日干しをします。


新潟産大豆は「味噌」になったり「豆腐」になったりします。  


Posted by 越後OYAJI at 00:41Comments(0)

2013年10月07日

本日の夕景 2013年10月6日(日)


どんどん日が短くなっています。

本日の夕景です。

聖籠町「新潟東港」で撮影









佐渡島の左手に静かに陽が落ちました。  


Posted by 越後OYAJI at 00:21Comments(0)