2013年10月28日

街角雑影-3


TENYテレビ新潟です。




県道1号線 新潟県庁前の通りです。新潟駅方面


県庁方面
  


Posted by 越後OYAJI at 14:46Comments(0)

2013年10月28日

新潟県庁


新潟県庁舎です。

大きな建物です。





県庁前庭です。18階の展望回廊から撮影しています。


  


Posted by 越後OYAJI at 14:08Comments(0)

2013年10月28日

夕日 2013年10月27日


2013年10月27日の夕日です。

















2013年10月27日(日)
日の出 6時04分
日の入 16時51分

  


Posted by 越後OYAJI at 04:19Comments(0)

2013年10月28日

高級ホテルの悪事!!!!

関西系の高級ホテルグループの料理食材偽装が毎日報道されています。

会社側は偽装では無く誤表示だったと言っています。

本当にそうなのでしょうか。バナエイ海老を芝エビとは誤表記しないでしょう。
また外部委託のパンを自家製パンなどとは表記しないでしょう。
合成肉を銘柄肉とは誤表記しないと思います。
内部できちんと仕事をしている食関係者ならば絶対に気がつくはずです。
また納入業者も知っていて加担したのなら由々しきことです。

調理してしまえばわからない。と思っている食関係者は多いと思います。

食の世界では昔から料理食材や技法などを権威付けすることが平気で行われてきました。

よりよく見せようという「格好つけ」が横行しているのです。その延長上に偽装がはびこっています。

例えば、東日本大震災で宮城の牡蠣が全滅状態になりました。
全国のスーパーで売られている「牡蠣フライ」や「牡蠣御飯」などの食材に使われている牡蠣は
ほとんどが「広島産」になっています。本当でしょうか?
つまり日本中のスーパーで売ることができるほど広島産が多くあるのでしょうか。
これなどはほんの一例です。

中国製造の惣菜食材を平気で国産と表記しているスーパーなどがあるそうです。
以前聞いた話ですが。残念なことです。

悪い利益を得ようとする行為を偽装といいます。
だからばれたらお金を返せば良い。と思っている経営者がいることは確かです。

日本の食を世界遺産にしてもらおうとする動きがあります。正しい食の基に正しい精神があります。

振り返って越後ではどうでしょう。
新潟名物となっている料理で新潟や日本海産でないものを使っている例は無い。
とは言えないでしょう。

新潟市内のある飲食店では新鮮な食材を使っています。
などと広告に出したり、テレビなどで宣伝していますが、実際はとんでもない食材を使っているという例をその飲食店で働いていた方に聞いたことがあります。

勿論私はそんな飲食店は利用しません。

☆イメージ写真です。


今回の事件を契機に全国の食に関係する人達は食の原点に立ち返るべきだと思います。

  


Posted by 越後OYAJI at 04:18Comments(0)