2014年01月22日

寒締め野菜(白菜)


寒締めの白菜です。

雪・霜に当たったり低温の状態になると植物は自身の身を守るために体内に糖を蓄えます。
それが甘みになり美味しさになるのです。

寒締めに適する野菜は「アブラナ科」の植物が多いようです。
以前紹介した「あかざ科」のほうれん草なども良いようです。

越後ではこれからは「冬菜」でしょうね。やはり「アブラナ科」です。

レタスはキャベツや白菜などと似ているので
同じ科の植物のような勘違いをしやすい野菜です。レタスは「キク科」の植物です。
寒締めには向かないようで、冷蔵庫で低温にしすぎただけで表面が傷んでしまいます。



新潟市西蒲区潟東地区にて

  


Posted by 越後OYAJI at 08:36Comments(0)

2014年01月22日

昔のかんばん


家の柾壁に鉄板に書いた看板。

昭和時代はこんな看板でした。

時代と共に見なくなった看板です。

懐かしい感じがします。

新潟市内にて


この手の昔懐かしい看板を撮り貯めしています。
少しずつアップしようと思います。
  


Posted by 越後OYAJI at 08:35Comments(0)

2014年01月21日

冬の弥彦山


弥彦山です

上空を白鳥が飛んでいます。


雪雲が弥彦山にかかりはじめています。この日はお弥彦様は雪でした。

  


Posted by 越後OYAJI at 08:29Comments(0)

2014年01月21日

街角雑影-34


新潟市江南区亀田地区



亀田のどの辺だったか忘れてしまいましたが正月前に撮影したものです。

  


Posted by 越後OYAJI at 08:28Comments(0)

2014年01月20日

寒締め野菜(キャベツ)


寒締めのキャベツです。

畑で根を土につけたまま雪にあてると野菜の甘みが増し、美味しさが増します。

植物の生命力をうまく利用した人間の知恵です。

実際に甘くて柔らかくてとても美味しいです。

キャベツの場合は、特にキャベツの芯と言われる部分の甘みが増し、うま味が凝縮します。



新潟市西蒲区中之口地域にて

  


Posted by 越後OYAJI at 19:38Comments(0)

2014年01月20日

つらら?


これも「つらら」と言うのでしょうか?

新幹線の高架にできた氷です。

新潟市西蒲区にて  


Posted by 越後OYAJI at 19:37Comments(0)

2014年01月20日

たばこ専門店


最近珍しくなった「たばこ専門店」です。

たばこの愛好家の方々は最近肩身が狭いですね。

たばこ愛好家の方はくれぐれも健康にはご留意下さい。



このお店の前には自販機にも大量のたばこが販売されています。


新潟市中央区
  


Posted by 越後OYAJI at 09:40Comments(0)

2014年01月19日

がっかり


見た目には美味しそうに見えると思います。

素人が作る自家製のラーメンではないのです。

これでお金を取って商売をしている食堂のラーメンです。

とても食べられるものではありませんでした。

「美味い」「不味い」は個人の嗜好の問題なのであまり気にしないのですが、

商品として提供する以上一定の水準が必要と思っています。

ラーメンブログなとで色々な店の商品が紹介されていますが、

実際に食べてみてがっかりすることが多いのは事実です。


  


Posted by 越後OYAJI at 08:14Comments(0)

2014年01月19日

セイタカアワダチソウ


セイタカアワダチソウが凍っています。

真冬の光景ですね。


  


Posted by 越後OYAJI at 08:12Comments(0)

2014年01月19日

霜柱


寒い朝です。

霜柱を見ました。


新潟市中央区  


Posted by 越後OYAJI at 08:11Comments(0)

2014年01月18日

大海煮(だいかいに)


新潟県の北部、村上市や旧朝日村の伝統的郷土料理の「大海煮」です。
さといもを基本にして色々な野菜や鶏肉などが入った「ごった煮」です。
さといもを基本にした新潟の郷土料理は「のっぺ」です。
「大海煮」も「のっぺ」の一種と考えられます。

「大海煮」の語源は「代替え煮」と考えられます。
つまり「おかわり」が可能な料理ということだと思います。

村上市は城下町です。代々お殿様が支配した町です。山と海に近く美味しい食材も多いところです。
特に「鮭料理」は伝統的に素晴らしいものがあります。
お城や町人町では宴会なども多かったと想像できます。美味しい食材は立派な料理になりました。

ところが端材がたくさん出ます。その端材をごった煮にしたのが「代替え煮」です。
正式の料理はお膳にちゃんと出ます。それを食べる場合もありますが「にらみ」ながら酒を飲みます。

実際の酒の肴はおかわりがきく「代替え煮」だったようです。
お膳の料理は特別なご馳走として「家への持ち帰り」だったようです。

また下働きの人達も同じ「代替え煮」を食べたようです。

そんなごった煮が時代とともに洗練され美味しい料理になりました。
伝統料理なのですが少しづつ忘れられかけています。記録として残しておこうと思います。
 
大海煮


食材です。
野菜:里芋・人参・ごぼう・しいたけ・しめじ・ぜんまい
その他:鶏肉・鮭・こんにゃく・かまぼこ・ちくわ・厚揚げ
調味料:醤油・酒・みりん・鰹風味調味料・めんつゆ・鶏がらスープの素


食べやすいように切ります。乱切りにすると食べやすいようです。

鶏肉をはじめ食材を油で炒めます。味を大きく左右する本ぜんまいの水煮です。

鶏スープの素と水を加えて煮ます。

鰹風味調味料を加え、酒・醤油・みりんで味をつけて、めんつゆで味の調整をします。

煮てから一晩置くと味がなじんで美味しくなります。


里芋は五泉の「きぬおとめ」
本ぜんまいは「奥三面」のぜんまい。













  


Posted by 越後OYAJI at 08:50Comments(0)

2014年01月18日

藤五郎梅


新潟市江南区亀田地区で生産される「梅」は「藤五郎梅」というブランド果実です。

その藤五郎梅という名を記念した石碑です。

もうじき梅は春の準備を始めます。3月末には花を咲かせます。




  


Posted by 越後OYAJI at 01:08Comments(0)

2014年01月18日

街角雑影-33(夜景)


夜のけやき通りです。

けやき通りにはおしゃれな飲食店が多いようです。

  


Posted by 越後OYAJI at 01:07Comments(0)

2014年01月17日

教会の墓地


新潟のプロテスタント系のキリスト教会の合同の墓地です。

「シオンの丘」といいます。

広い敷地に墓標が並びます。


納骨堂です


冬場は墓標も寒そうです


新潟市西区小針浜近く


  


Posted by 越後OYAJI at 08:41Comments(2)

2014年01月17日

オブジェ


朱鷺メッセ-万代島ビル-の前にあるオブジェです。

夜間にライトアップされます。

ちょっと幻想的です。


  


Posted by 越後OYAJI at 08:40Comments(0)

2014年01月16日

畑も凍っています


寒い日が続き畑も凍っているように見えます。


新潟市西区黒崎地域

  


Posted by 越後OYAJI at 19:46Comments(0)

2014年01月16日

街角雑影-32(夜景)


万代シテイに新しくできた商業施設の夜の様子です。

「ラブラ2」の前の通り


  


Posted by 越後OYAJI at 18:51Comments(0)

2014年01月16日

雲の切れ間


雲の切れ間に日が差した時に撮影しました。

遠くに越後連山。

春を待つ水田が広がっています。

新潟市江南区亀田にて


さえぎるものが何も無く広々とした越後平野です。春を待ってます。

  


Posted by 越後OYAJI at 09:00Comments(0)

2014年01月16日

真冬の夕日-3


新潟の真冬の夕日の様子です。
撮り貯めていた写真です。



新潟青山海岸  


Posted by 越後OYAJI at 08:56Comments(0)

2014年01月16日

拉致事件


この場所で横田めぐみさん「拉致事件」が発生しました。

今年こそ解決して欲しい問題です。



新潟市中央区水道町の元横田さんの自宅(日本銀行の社宅)があった
通りの角の護国神社のところにある立て看板です。  


Posted by 越後OYAJI at 08:55Comments(0)