2014年08月02日

夕日 2014年8月2日


2014年8月2日(土)の新潟の夕日です。

信濃川の対岸のマンション群に陽がが落ちていきました。

八千代橋から撮影(万代地区の側から川端町の方向です)







えちごおやじ 越後OYAJI  


Posted by 越後OYAJI at 21:54Comments(0)

2014年08月02日

すき屋の牛丼弁当「並」270円


昨今騒がれている「牛丼のすき家」の牛丼弁当です。

ブラック企業の代表格のように言われています。経営者に問題があるのでしょうね。

新潟でも御多分に漏れず数店が問題店舗だったようです。

一時閉店したり営業時間を短縮したりして乗り切ろうとしていました。

この商品はその問題店で購入した商品です。それなりにいただきました。

実は、私にしてみればすき家では労働問題より、店舗での衛生管理の問題の方に興味があります。

いままで何度もすき家を利用してきましたが、そのたびに「衛生のオペレーション」に疑問をもってきました。

それも経営者の問題なのだと思いますが、その内に大規模な食中毒を出すような気がします。

そうならないように祈るばかりです。



全然関係の無い話ですが・・・

日本はIWC(国際捕鯨委員会)を脱退するべきだと思います。

日本には「鯨食」という大切な食文化があります。

私は捕鯨をして日本人は鯨を食べるべきだと思っています。

そして、鯨肉で「牛丼」のような丼ものを作ったらどんなに美味しいかと思います。

牛丼ならぬ「鯨丼」です。鯨は大変に美味しい食材です。

私達が食べるものに外国から余計なことを言われたくないと思いませんか?

外国と協調していくのは大切なことです。

しかし、捕鯨の問題は一部の「狂信的な捕鯨反対者」に牛耳られているのです。

そして捕鯨反対は世界中の人達の一致した考え方ではありません。

それであれば、日本は日本の独自の生き方(捕鯨に関してです)を選択するのも大事では無いですか?

「鯨丼」だれか試作して試食会をするのも良いかもしれませんね。

えちごおやじ 越後OYAJI  


Posted by 越後OYAJI at 21:49Comments(0)

2014年08月02日

残念!!! 閉店


新潟市中央区本町通13番町にある大衆浴場が「閉店」しました。

貴重な大衆浴場が新潟市からまた一つ消えました・・・・

特に新潟市の下町(しもまち)と言われる地区は超高齢化が進んでいて、
高齢の方には「銭湯」は生活必需設備です。

私が知る限りではこの「門の湯」が閉店すると近所で存在する銭湯はあと一件です。



事情はわかりません。
生活必要設備である「銭湯」も経営的に生き残れる対策が大切だと思っています。

えちごおやじ 越後OYAJI  


Posted by 越後OYAJI at 07:48Comments(0)

2014年08月02日

ピーマン


露地物のピーマンです。

良く見てください。スーパーで売っている袋入りのピーマンと全然違うでしょう。

生きています。「新鮮」とか「みずみずしい」とかとは意味が違います。



トマトやジャガイモなどと同じ「ナス科」の植物です

えちごおやじ 越後OYAJI  


Posted by 越後OYAJI at 07:47Comments(0)

2014年08月02日

道しるべ


ここは旧街道だったのでしょう。

南区の大きな農家の門前にある碑です。

この家はこの地区の庄屋様だったかもしれません。

右-新潟へ5里
左-新津へ2里

と、表示されています。



家紋まで彫り込まれています。よほど名のある旧家だと想像しています。

えちごおやじ 越後OYAJI  


Posted by 越後OYAJI at 07:45Comments(0)