2014年11月25日

ラーメン越後流-8

新潟ラーメンは
・あっさり系の「新潟ラーメン」
・背脂太麺の「燕・三条系ラーメン」
・濃い味で割りスープを添える「濃厚味噌ラーメン」
・生姜たっぷりの「長岡生姜ラーメン」に大別されます。

燕・三条系背脂太麺ラーメンの発祥店とも言われる燕市「杭州飯店」のラーメンです

長ネギではなく「玉葱」を使うのも大きな特徴です。



越後OYAJI的にはこの店のラーメンは巷間言われているのよりも
はるかに低い評価をしています。
その真を書き出すと色々と物議を醸すかもしれないので我慢します。
老舗であることに「あぐらをかいている」のでしょう。とだけ書いておきます。
ただ現実として存在しているお店なので興味とお金のある方は試してみるとよいかもしれません。

また上記4大ラーメンに「三条カレーラーメン」を加えて新潟5大ラーメンと「うそぶく輩」が
いますが論外です。三条市内のそれも特定の食堂だけで扱っているラーメンです。
ラーメンレベルの高い新潟県のラーメンの一角を占めようなんて10の10乗年早いです。
越後OYAJIはあの三条カレーラーメンのレベルの低さに声も出ないほどです。

どこの誰が言い出して、もさらにだれがそれに乗ったのか判然としませんが
三条カレーラーメンは新潟県内の食べ物の中でもひときわひどいものです。
とだけ書き加えておきます。

因みに新潟市内をはじめ県内ではカレーラーメンの専門店や「三条カレーラーメン」を
謳って販売している店は三条市内以外ではありません。
賢明なる読者の皆さん、そんなものだと思ってください。
このブログには絶対に登場しないでしょうface09

えちごおやじ 越後OYAJI 越後おやじ 越後親爺 エチゴオヤジ ECHIGO OYAJI  えちごOYAJI   


Posted by 越後OYAJI at 23:04Comments(0)

2014年11月25日

レンコンのかき揚げ


越後OYAJIのこんな物食べていますシリーズです。

蓮根と玉葱のかき揚げです。

新潟県は蓮根の生産が盛んです。
生産量が多いのは旧中之島町(現長岡市)や五泉市です。

この蓮根は新潟市江南区の農家が自家用に栽培しているのをいただきました。
蓮根とたまねぎをかき揚げにしました。



たまねぎの甘味、蓮根のしゃきしゃきとした食感。とても美味しかったです。
蓮根をいただいた農家のNさん、ごちそうさまでした。

えちごおやじ 越後OYAJI 越後おやじ 越後親爺 エチゴオヤジ ECHIGO OYAJI  えちごOYAJI   


Posted by 越後OYAJI at 17:40Comments(0)

2014年11月25日

新潟秋の実-あけび


あけびの実です。

あけびは「山のバナナ」などとも言われます。





えちごおやじ 越後OYAJI 越後おやじ 越後親爺 エチゴオヤジ ECHIGO OYAJI  えちごOYAJI   


Posted by 越後OYAJI at 08:06Comments(0)

2014年11月25日

田焼き


秋の終わりに田焼きをしていました。
昔はごく普通の光景でしたが現在は「煙害」ということで禁止されています。
しかし、現実にはこうして田焼きが行われています。

田焼きを大々的なすれば「煙害」で交通に支障をきたしたり、臭いの害があったり
二酸化炭素の排出の問題があったりとさんざんです。

しかし。なぜ昔の人は「田焼き」をしたのでしょう?
田焼きをすることで害虫を翌年まで持ち越すことがなくなります。
また、酸性に傾きがちな土壌を焼き灰で中和することもできます。
色々なメリットがあるのです。

この作業をしていた農家の方は田んぼを守るためにしているのだと言っていました。

私は
日本の食の基本である「米」を守るためには必要な作業であるとおもっています。

田焼きの様子です




化学的に合成された「肥料」や「農薬」を定められた手法で使うことは大賛成です。
農家の方の苦労を思うと「化学肥料や農薬」を「毛嫌い」することはいかがなものかと思います。
そしてまた、自然農法に近い「田焼き」や「焼き畑」も大切なことだと思っています。

農業経験の無い越後OYAJIでした。

えちごおやじ 越後OYAJI 越後おやじ 越後親爺 エチゴオヤジ ECHIGO OYAJI  えちごOYAJI   


Posted by 越後OYAJI at 08:05Comments(0)

2014年11月25日

立派な「しめ縄」


今年の豊作を感謝して新調したのでしょうか

立派な「しめ縄」です。



地域の鎮守様を地域の方々はとても大事にしています。
信仰とか宗教とは別の存在なのだと思います。

しめ縄を新調したり境内を掃除したり、地域の人々のまじめさの現れだと思います。

えちごおやじ 越後OYAJI 越後おやじ 越後親爺 エチゴオヤジ ECHIGO OYAJI  えちごOYAJI   


Posted by 越後OYAJI at 08:03Comments(0)