2015年02月01日

「おでん」食べちゃいました。


越後OYAJIのこんな物食べていますシリーズです。

まだまだ寒いので「おでん」を炊いてたべました。
大根もまだ美味しい時期なので身体が「ぽっかぽか」になる嬉しいお惣菜です。



大きな土鍋いっぱい作りました。


「おでん」を炊く。と書きました。
色々な種類の具材を別々に煮て最後に一つにすることを「炊く」といいます。
「炊きあわせ」などという言葉の使い方をします。「おでん」も本来は全部の具材を
別々に煮て味をつくります。それを最後に一緒にするのが本来の作り方なのです。

煮るというのは全ての具材を一緒にして加熱し味付けすることです。
「筑前煮」や「甘煮」「旨煮」さらに「ごった煮」などと言います。

「おでん」は丁寧な作り方をすると奥の深い料理です。

えちごおやじ 越後OYAJI 越後おやじ 越後親爺 エチゴオヤジ ECHIGO OYAJI  えちごOYAJI   


Posted by 越後OYAJI at 22:32Comments(0)

2015年02月01日

新潟の地名-6


新潟市内の地名です。

ゆうえいちょう


すがねちょう


よこしちばんちょうどおり
横7番町は昔は大繁華街でした。
近くに新潟遊郭があり、映画館もありました。
商店街は随分と賑わったそうです。
今では「しもまち」と呼ばれ昔の面影はありません。
この通りをあるいているのは「高齢者」が目につきます。


きふちょう。


夕栄町というのは近くに「栄町」というのがあり海岸部なので「夕焼け」と
組み合わさったのかな?と何となく想像がつきます。

菅根町と寄附町は地名の由来がよくわかりません。
特に菅根町って何なのでしょうね?

えちごおやじ 越後OYAJI 越後おやじ 越後親爺 エチゴオヤジ ECHIGO OYAJI  えちごOYAJI   


Posted by 越後OYAJI at 08:00Comments(0)

2015年02月01日

冬枯れ-赤かぶ


雪の下になり、冬枯れの「赤かぶ」です。



雪があったときは「赤と白の対比」が素敵でした。

雪がなくなると冬枯れでした。

えちごおやじ 越後OYAJI 越後おやじ 越後親爺 エチゴオヤジ ECHIGO OYAJI  えちごOYAJI   


Posted by 越後OYAJI at 07:59Comments(0)