2015年02月23日

ファインダーをとおして


まちなかをぶらぶらとしていると色々なものが目に飛び込んできます。
直接、目で見たものとファインダーを通して見えるものとは随分と感じが違います。
越後OYAJIの目に留まったものを羅列してみます。つれづれなるままに・・・

まん丸の石


三輪車。最近の三輪車は昔のものとはずいぶんと違うのですね。


鬼瓦?




植木鉢ですが大量においてありました。一部を切り取って写しているのでたいしたことは無い
と思うことでしょう。実際の場面に出会うと「圧巻」です。




宇宙人?


駐車場の車止めです。顔のように見えました。


えちごおやじ 越後OYAJI 越後おやじ 越後親爺 エチゴオヤジ ECHIGO OYAJI  えちごOYAJI 

  


Posted by 越後OYAJI at 17:32Comments(0)

2015年02月23日

まんさく


まんさくの黄色い花が咲いています。

マンサクは春一番に黄色い花をつけます。
写真でわかるように葉が枯れているのに花がついています。

マンサクは春一番で「まず咲く」「まんず咲く」から転訛して名付けられたものです。
山茶花や椿、蝋梅、水仙など少しづつ花が咲いていきます。
マンサクが咲いたのでこれからどんどんと花の種類が多くなっていきます。たのしみです。











新潟市中央区鳥屋野潟公園で。

えちごおやじ 越後OYAJI 越後おやじ 越後親爺 エチゴオヤジ ECHIGO OYAJI  えちごOYAJI   


Posted by 越後OYAJI at 14:34Comments(0)

2015年02月23日

しるし


道路上には色々な印がついています。

小さなものですがアップして撮影しています。
それぞれの印が何を意味しているのかはほとんどわかりません。

これは水道管が敷設してあります。という意味だと思います ???


これはガス管でしょうか?


以下は何だか良くわかりません。






以上全て道路面上で撮影しました。

えちごおやじ 越後OYAJI 越後おやじ 越後親爺 エチゴオヤジ ECHIGO OYAJI  えちごOYAJI   


Posted by 越後OYAJI at 12:36Comments(0)

2015年02月22日

あかり(灯り)


いずれも街路灯や庭灯です。

本日新潟市は大変に暖かな一日でした。夜近所を散歩して写した写真です。

とらえ方により幻想的な雰囲気になります。

















暖かくて春が近づいている気がします。ま、三寒四温でしょうけどねface02

えちごおやじ 越後OYAJI 越後おやじ 越後親爺 エチゴオヤジ ECHIGO OYAJI  えちごOYAJI   


Posted by 越後OYAJI at 20:03Comments(0)

2015年02月22日

いわしの煮付け


越後OYAJIのこんな物食べていますシリーズです。

丸々と太った真鰯です。
煮付けにしました。
味付けは醤油味です。醤油・酒・みりん・砂糖で煮ます。
鰯の煮付けには梅干しを入れたりしますがそれは臭み消しに使うのです。
今回の鰯はとても鮮度が良かったので臭み消しなど必要ありませんでした。

寒の時期の鰯はあぶらがのってとても美味しいです。



青魚は健康の為にも良いので積極的に食べたい食品です。

えちごおやじ 越後OYAJI 越後おやじ 越後親爺 エチゴオヤジ ECHIGO OYAJI  えちごOYAJI   


Posted by 越後OYAJI at 19:30Comments(0)

2015年02月22日

冬枯れ-鬼灯(ほおづき)


形がきれいに残った冬枯れのホオズキです。

越後OYAJIはこの姿が大好きです。





ホオヅキは漢字で書くと「酸漿」や「鬼灯」になります。
「酸漿」は実を食べるとすっぱいからでしょう。
「鬼灯」はこの写真のように提灯に似ているところから名付けられたものと思われます。

最近はフルーツホオズキが開発されていてとても甘いそうです。
ナス科の植物なのでトマトと似た感じになるのではないでしょうか。

えちごおやじ 越後OYAJI 越後おやじ 越後親爺 エチゴオヤジ ECHIGO OYAJI  えちごOYAJI   


Posted by 越後OYAJI at 08:10Comments(0)

2015年02月21日

夕日-2015年2月21日(土)


2015年2月21日(土)の夕日です。

今日は暖かで穏やかな日でした。特に午後には日が差す時間が長く
冬コートで歩くと暑いくらいでした。

夕方には美しい夕日を見ることができました。

明日22日(日)は気温が16℃になるそうです。雨が降らないとよいですが

本日は自宅から歩いて鳥屋野潟を一周してきました。それ以外も歩いたので
一日の総歩行距離は約21kmになりました。







良く歩くとアルツハイマー病になりにくいそうです。

えちごおやじ 越後OYAJI 越後おやじ 越後親爺 エチゴオヤジ ECHIGO OYAJI  えちごOYAJI   


Posted by 越後OYAJI at 22:37Comments(0)

2015年02月21日

馬術の練習


たぶんあまりメジャーでは無いと思いますが、新潟市にも馬術練習場があります。

ほとんどが趣味で乗馬を楽しんでいる方のようです。

乗馬と言えば紳士の国 イギリスのスポーツというイメージしかありません。

ここで練習して国体やひいてはオリンピックを目指している方もおられるかもしれません。

新潟中央区女池南にある鳥屋野運動公園馬術場です。













かっこ良いですね。
ただし、高尚なスポーツですね。庶民というより貧民の越後OYAJIには縁遠い世界のようですface07icon10

えちごおやじ 越後OYAJI 越後おやじ 越後親爺 エチゴオヤジ ECHIGO OYAJI  えちごOYAJI 
  


Posted by 越後OYAJI at 18:57Comments(0)

2015年02月21日

豚です


とてもリアルな豚です。



こういうのが好きな方が多いようですね。

えちごおやじ 越後OYAJI 越後おやじ 越後親爺 エチゴオヤジ ECHIGO OYAJI  えちごOYAJI   


Posted by 越後OYAJI at 07:43Comments(0)

2015年02月20日

天然の寒ブリ-あぶらのっています。


越後OYAJIのこんな物食べていますシリーズです。

日本海産の天然の寒ブリの刺身です。
ヤリイカと一緒に盛り合わせました。
ヤリイカは小さかったので茹でて使いました。

まさに旬の天然ぶりです。
見ればわかるように全体にあぶらがのっています。
「とろっとして」まるで鮪のトロを食べているようでした。
強いあぶらなので醤油に刻み葱を加えて山葵と一味唐辛子を加えて食べました。

とにかく美味かったface02face05icon01icon06icon08icon14icon28



美味しく食べられるということは幸せなことです。

えちごおやじ 越後OYAJI 越後おやじ 越後親爺 エチゴオヤジ ECHIGO OYAJI  えちごOYAJI   


Posted by 越後OYAJI at 21:58Comments(0)

2015年02月20日

野菜たっぷり「チャンポン」


自家製の「チャンポン」です。

普通のチャンポンは野菜の他にカマボコや豚肉、烏賊などの魚介をたっぷりと使用します。

今回は野菜だけにしました。

市販のチャンポンです。オリジナル麺とスープをセットにして売っていました。

野菜は「白菜・キャベツ・人参・玉葱・長ネギ・もやし・えのき茸」です。



長崎チャンポンの特徴はスープをつくっておいて、そこに特製の麺を直接入れて
煮込むことです。独特の美味しさがあります。

えちごおやじ 越後OYAJI 越後おやじ 越後親爺 エチゴオヤジ ECHIGO OYAJI  えちごOYAJI   


Posted by 越後OYAJI at 17:14Comments(0)

2015年02月20日

中州


中州・なかす・・・・・
中州と聞いて九州、福岡博多の中州を連想した方は健全ですface02

信濃川の中州に鴨が群れていました。
時折雪が舞い風の強い寒い日でした。







今から10年以上も前に福岡中州を訪ねたことがあります。
車でMRを兼ねて九州一周をしたときです。夜の中州の屋台群を感動しながら見たものでした。

その当時の中州は暴力団が仕切っていて街中のいたるところに当時の暴力団の資金源になる
ピンクびらが張りめぐらされていました。強烈な印象でした。
屋台でラーメンを食べたのが良い思い出です。

えちごおやじ 越後OYAJI 越後おやじ 越後親爺 エチゴオヤジ ECHIGO OYAJI  えちごOYAJI   


Posted by 越後OYAJI at 07:18Comments(0)

2015年02月20日

銀色


ビッグスワンと鳥屋野潟が陽の光を浴びて「銀色」に輝いています。





冬の光が差すほんの一瞬をとらえた写真です。

えちごおやじ 越後OYAJI 越後おやじ 越後親爺 エチゴオヤジ ECHIGO OYAJI  えちごOYAJI   


Posted by 越後OYAJI at 07:17Comments(0)

2015年02月19日

新幹線車両


新潟新幹線車両センター(新潟市東区)での新幹線車両です。







新幹線車両を点検・整備するための施設が新幹線車両センターです。
新潟はどうしても雪があるので施設は全て屋根で覆われています。
このように新幹線車両を見ることができるのはラッキーだと思います。

えちごおやじ 越後OYAJI 越後おやじ 越後親爺 エチゴオヤジ ECHIGO OYAJI  えちごOYAJI 

  


Posted by 越後OYAJI at 20:44Comments(0)

2015年02月19日

寒さばの煮付け


越後OYAJIのこんな物食べていますシリーズです。

真鯖です。
寒の時期はアブラがのって美味しいです。

煮付けにしました。



味付けは味噌と醤油を半々にしました。こういう魚を煮る時は調味料をケチらず
酒や本みりんをたっぷりと使って煮ることです。魚の鮮度が良ければ良いほど
本物の調味料を使うことで「魚の良さ」をより引き出すことができます。

美味しかった。しあわせ~~

えちごおやじ 越後OYAJI 越後おやじ 越後親爺 エチゴオヤジ ECHIGO OYAJI  えちごOYAJI   


Posted by 越後OYAJI at 10:43Comments(2)

2015年02月19日

四角です


四角い煉瓦です。

目・鼻・口を加えると顔のようになります。

面白いですね。



まち中を散歩していると色々と面白いものに出会います。

えちごおやじ 越後OYAJI 越後おやじ 越後親爺 エチゴオヤジ ECHIGO OYAJI  えちごOYAJI   


Posted by 越後OYAJI at 08:31Comments(0)

2015年02月19日

枯れ寒椿


花を落とした寒椿です。

ツバキはこれから咲く花です。
しかし、ツバキ科の花は多種多様で山茶花と一緒に冬場に咲くものもあります。

落花した寒椿です。


つぼみも心なしか枯れているように見えます。


椿は茶室などで茶花として使われます。山茶花のように花が散り散りにならずに
ぽとっと花ごと落ちる姿が潔くて一期一会の茶の精神に通じるということで好まれたようです。
しかし、武家では椿が落花する様子が「首が落ちる」のを連想させるので
そちらでは好まれなかったそうです。

花の落ち方が「わび・寂び」に影響があるようです。

えちごおやじ 越後OYAJI 越後おやじ 越後親爺 エチゴオヤジ ECHIGO OYAJI  えちごOYAJI   


Posted by 越後OYAJI at 02:19Comments(0)

2015年02月18日

ぎすの煮付け


越後OYAJIのこんな物食べていますシリーズです。

ぎすの煮付けです。
ぎすは白身の魚ですがやはり冬場は美味しくなるようです。
新潟の惣菜魚として大切な位置づけにいます。

煮ると骨ごと食べられるのですが、少し骨が硬いので注意してたべています。



おいしいですよ。

えちごおやじ 越後OYAJI 越後おやじ 越後親爺 エチゴオヤジ ECHIGO OYAJI  えちごOYAJI   


Posted by 越後OYAJI at 19:09Comments(0)

2015年02月18日

ネコヤナギ


今年も近所のネコヤナギが花穂をつけました。

毎年このネコヤナギを見ると春が近づいているな~と思います。





ネコヤナギはヤナギ科の植物です。
ヤナギ科の植物としてはいち早く春の準備をします。
花穂の後に花が咲きます。雌雄異株で写真の花穂は「雄株」です。

えちごおやじ 越後OYAJI 越後おやじ 越後親爺 エチゴオヤジ ECHIGO OYAJI  えちごOYAJI   


Posted by 越後OYAJI at 15:54Comments(0)

2015年02月18日

春の準備-ドウダンツツジ


ドウダンツツジの新芽です。

秋には素晴らしい紅葉を見せてくれた植物です。

着々と春への準備をしています。





えちごおやじ 越後OYAJI 越後おやじ 越後親爺 エチゴオヤジ ECHIGO OYAJI  えちごOYAJI   


Posted by 越後OYAJI at 07:47Comments(0)