2015年08月15日

水と土の芸術祭2015-3


新潟市で開催されている水と土の芸術祭の作品です。

NEXT21の一階に展示されています。

山から海に流れる丸太だそうです? 芸術はよくわかりません。







現物をみると理解できる人もいることでしょう。

えちごおやじ 越後OYAJI 越後おやじ 越後親爺 エチゴオヤジ ECHIGO OYAJI  えちごOYAJI 
  


Posted by 越後OYAJI at 20:00Comments(0)

2015年08月15日

新潟遺産[金井写真館本店]


後世の人達に新潟の歴史の一コマを知ってもらいたい。
そういう思いで「新潟遺産」として紹介したいと思います。

金井写真館本店(新潟市中央区南浜通)

独特の西洋建築です。
昔々、ここは病院だったそうです。
イギリス人の医師であり、キリスト教の伝道者であった「パーム医師」の病院があった所です。
パーム医師は新潟で医療行為を行いつつプロテスタントのキリスト教伝道を行ったのです。

その伝道と信仰が今に引き継がれているのが日本キリスト教団東中通教会(中央区東中通)です。
東中通教会は今年創立140周年になります。

建物としてはぼろぼろです。
この建物が遺産ではなく、ここで人の命を助け命を繋げていく大切さを新潟の人に説いたことが
大切な遺産なのだと思います。

本日8月15日。日本敗戦の日です。
終戦の日と言う言い方をしますが、
間違った意思で行った間違った行為としての戦争で敗戦した日です。

私達の父母や祖父母の時代に
狂った政治指導者と狂った軍事指導者の為に多くの尊い命が奪われたのです。
歴史観というのは人それぞれでしょう。
しかし、歴史的事実・真実は曲げることも変えることもできないのです。
今、日本では正しい歴史の事実を正視できない政治指導者によって過去の間違いと
同じことを繰り返し得る状況が作りだされようとしています。
その政治指導者はまちがっています。今、危機感をもっています。

パーム伝道者は聖書を通じて平和の大切さを訴えました。
しかし、戦前の日本人にはその本質を理解できなかったのでしょう。

今からでも遅くない、平和の尊さ。人の命の重さ。近隣諸国との友好の重大さ。
パーム伝道者が新潟の人達に残したメッセージを重く受け止めたいと思います。

パーム医師・伝道者の思いがいまでも残り伝わる「金井写真館本店」です。




この建物の屋根の中心に「十字架」が掲げられればそのまま教会のように見えます。

えちごおやじ 越後OYAJI 越後おやじ 越後親爺 エチゴオヤジ ECHIGO OYAJI  えちごOYAJI 

  


Posted by 越後OYAJI at 08:03Comments(0)