2015年09月18日

「ほぼホタテ」が巷で話題です。


「ほぼホタテ」という帆立のコピー商品です。「帆立かまぼこ」です。

最近テレビの情報番組などで話題になっています。

越後OYAJIは「何をいまさら」と思っています。
カニのコピー商品が出てからすぐにこの帆立のかまぼこが作られました。
作り方はカニかまぼことほぼ同じだからです。

しかし、カニかまぼこという商品のインパクトがあまりに強く
帆立かまぼこは売れませんでした。
今から30年ほど前に越後OYAJIの関係者から「帆立かまぼこ」を売りたいたいので
知恵を貸して欲しいという依頼がありました。新潟県内のかまぼこメーカーが
カニかまを越えたいということで色々と画策していたのです。
越後OYAJIは「足りない知恵」を振り絞って色々と提案しましたが、
その後どうなったのかは不明でした。

最近になってテレビで何度か取り上げられていて、さらに売れているということで
1パック買ってきました。

食べてみました。何の進歩もありません。元々あったものはほぼ完成されたものだったのです。
今回の商品が特別何かを工夫したものではありませんでした。
30年前のものとほとんど同じなのには驚きました。

「何をいまさら」です。30年前に越後OYAJIが提案した諸々を採用していれば
新潟のその会社は今頃「ウハウハ」になっていたことでしょう。

今回この商品を販売しているのは上記の新潟の会社とは別の兵庫県の会社です。

ただ一つだけ違ったのは「時代の要請」という神のみぞ知る「時」です。

うまく時代にのると今まで売れなかった商品もヒット商品になるのです。

ほぼホタテです。




このまま食べても、フライにしても、バター焼きにしても、寿司だねにしても・・etc

えちごおやじ 越後OYAJI 越後おやじ 越後親爺 エチゴオヤジ ECHIGO OYAJI  えちごOYAJI 



  


Posted by 越後OYAJI at 19:29Comments(0)

2015年09月18日

新潟に咲く花☆秋-[エンジェルストランペット]


エンジェルストランペットです。

ナス科の花です。
和名は「木立朝鮮朝顔=キダチチョウセンアサガオ」と言います。

天使=エンジェルが持つラッパに似ているのでこんな名前になったのだと思います。

天使というイメージとは裏腹に毒性植物です。
花に触ったり、樹液にふれたりしたときはすぐに洗い流すことです。
実を食べたりすると「死に至る」こともあるそうです。



観賞用には良い花です(^o^)

えちごおやじ 越後OYAJI 越後おやじ 越後親爺 エチゴオヤジ ECHIGO OYAJI  えちごOYAJI 
  


Posted by 越後OYAJI at 18:12Comments(0)

2015年09月18日

新潟花物語-[夏の思い出]


新潟で夏に咲いていた花の記録です。
















自然に咲いている花もあれば園芸種もあります。
お花をみていると心が和みます。

えちごおやじ 越後OYAJI 越後おやじ 越後親爺 エチゴオヤジ ECHIGO OYAJI  えちごOYAJI 

  


Posted by 越後OYAJI at 06:57Comments(0)