2015年12月01日

中華そば(日高屋)


日高屋の中華そばです。390円(税込み)です。

新潟市内には「日高屋」は無いようです(未確認ですが)

新潟では中華そばの安売り店として「幸楽苑」が有名です。
以前は中華そばを290円で販売されていました。
「幸楽苑」と「日高屋」とは出店競争と価格競争を繰り広げてきました。

しかし、勝負は「日高屋」の勝利で終わったようです。

「日高屋」の出店戦略は「マックの隣に『日高屋』さらに3軒おいて『日高屋』」
というものです。徹底的に集約して出店するのです。A店が満席でもB店にいける。
いつでもどこでも日高屋がある。というやり方です。
こうすることで客の利便性を高めて価格を安くし集客を図り、
結果的にすごい売り上げを実現できたのです。

また、幸楽苑の麺は「多加水熟成麺」をうたい、さも麺が美味しいような「嘘」で
消費者をだまそうとしました。「多加水熟成麺」というのは麺を作る際に水を
多く加えることで全体の量を増やして、茹でる前にすでに「のびた」状態にしたものです。

「麺」としての美味しさは失われるのです。それがさも特別なおいしいものであるように
見せかけて消費者離れを招いたのです。

何より、大事なのはラーメンは「麺料理」なのです。
「麺」が美味しくではじめてラーメンは支持されるのです。

幸楽苑は日高屋に圧倒的な差で負けたのです。

日高屋の中華そばは初めて食べました。麺はそれなりに美味しかったです。
スープも勿論ラーメン専門店のようにスープを取っているわけたではないのですが
それなりに研究されたスープでした。税込み390円なら合格だと思いました。



日高屋 新宿中央店


ここ数年幸楽苑に行っていない越後OYAJIです。近所にあるのですが。
人をだますような商売をしていると成り立たないのですね。
食の世界は厳しいですね。

東京に行くと「日高屋」の看板をいたるところでみかけます。

えちごおやじ 越後OYAJI 越後おやじ 越後親爺 エチゴオヤジ ECHIGO OYAJI  えちごOYAJI 



  


Posted by 越後OYAJI at 22:43Comments(0)

2015年12月01日

カップデザート[いちごクリームプリン]


ミニカップデザートです。1個100円から200円で販売されています。

プリンにイチゴクリームとイチゴソースをのせたものです。



えちごおやじ 越後OYAJI 越後おやじ 越後親爺 エチゴオヤジ ECHIGO OYAJI  えちごOYAJI   


Posted by 越後OYAJI at 16:48Comments(3)

2015年12月01日

完熟の「さわし柿」


柿も終わりですね。今年は例年より実が大きく得したような気がしました。
完熟したものをアルコールでさわしたものです。

平核無柿(おけさ柿)が終わると「富有柿」です。

大好きな果物である柿はもう少し楽しめますface02



えちごおやじ 越後OYAJI 越後おやじ 越後親爺 エチゴオヤジ ECHIGO OYAJI  えちごOYAJI 


  


Posted by 越後OYAJI at 07:45Comments(0)