2015年12月02日

鶏の唐揚げ-越後OYAJI流-


越後OYAJIのこんな物食べていますシリーズです。

越後OYAJI流の鶏の唐揚げです。



■鶏むね肉700g
■酒100cc 白だし100cc 塩胡椒少々
■たまご1個 おろし生姜適量
■片栗粉100g 小麦粉50g

鶏の胸肉700gを一口大に切り分けます。
酒100cc 市販の「白だし」100ccをあわせて、それに漬け込みます。
約2時間つけておきます。
早く味をつける場合は袋に入れて良くもんでやり約15分おいてから調理します。


上記に溶き卵を加えて、よく混ぜます。そこに粉を加えて全体を混ぜ合わせます。
粉が足りないと感じたときは(肉から出る水分量の違いで変わってきます)
片栗粉を適宜足してください。
この写真の状態が丁度良い状態です。


油で揚げていきます。ゆっくりと揚げた方が美味しくなります。きつね色になるまで揚げます。


揚がりました。


揚げたてを「ハフハフ」と心いくまでたっぷりと食べましたface05

えちごおやじ 越後OYAJI 越後おやじ 越後親爺 エチゴオヤジ ECHIGO OYAJI  えちごOYAJI 


  


Posted by 越後OYAJI at 19:13Comments(3)

2015年12月02日

変食!!??


越後OYAJIは「変食人」です。

「変食?」→偏食ではありません。

「偏食」は偏った食べ方をすることです。

「変食」は変な食べ方をすることです。

私は変食人です。

カンピョウ巻きです。これをおかずに白飯を食べるのです。変でしょ(#>o<#)



別に食べるものが無くてこんなことをしたのではありません。
炭水化物on炭水化物が好きなのです。

ラーメン+ライスやうどん+御飯があります。あれも炭水化物+炭水化物です。
大阪ではお好み焼きをおかずに御飯を食べます。
そういう意味では巻き寿司をおかずに御飯でも特段おかしくは無いはずです。
ましてはカンピョウ巻きは山葵醤油でいただきました。充分におかずになります。

当日の食事の仕方。
カンピョウ巻き、山葵醤油、大根の漬け物・白菜の漬け物、松茸の味お吸い物(永谷園)、白飯

やっぱりこういう食べ方は「変食」ですね(^_^;)

えちごおやじ 越後OYAJI 越後おやじ 越後親爺 エチゴオヤジ ECHIGO OYAJI  えちごOYAJI   


Posted by 越後OYAJI at 07:54Comments(2)