2016年01月30日

高菜の「熱々汁」


冬場に美味しい汁物(スープ)です。

高菜と豚肉を使った汁物です。

この料理には本来は高菜の塩漬けを使います。それも中国産のものが最適です。
今回は中国産の塩漬け(塩漬けの古漬けが最適です)がなかったので醤油漬けを使いました。

高菜はアブラナ科の「カラシナ」の変種です。ザーサイも「カラシナ」の変種です。
高菜もザーサイも同じような料理に使えます。
高菜もザーサイも塩漬けの古漬けで「乳酸発酵」させたものがより特徴のある料理ができます。

越後OYAJIの大好きな高菜を使った汁物を紹介します。

高菜の熱々汁(あつあつじる)


刻み高菜です。塩漬けであれば塩抜きはせず塩を洗うだけで使います。


icon28(左)玉葱と豚肉と唐辛子の輪切りを炒めます。
icon28(右)高菜を加えて炒めていきます。


icon28(左)鶏ガラスープを加えていきます。塩漬けの高菜であれば
  高菜から塩味が出るのでそのままで味が決まります。酒と胡椒だけを加えます。
icon28(右)味をつけたスープに片栗粉でとろみをつけます。最後に「ラー油」を入れます。


本来「古漬けの塩漬け高菜」を用いる汁物です。
今回は私の理想としている味とはちょっと異なりました。
残念です。

さらにこのスープは実は「ラーメンスープ」なのです。
茹でた麺を入れれば「高菜のあんかけラーメン」になります。

九州系のとんこつラーメンには刻み高菜の油炒めが定番ですが、
このような使い方とは別な使い方である「高菜のあんかけラーメン」は
特別な美味しさがあります。
私は「高菜のあんかけラーメン」と呼んでいますが、
本格的な中華料理店では「塩菜麺(えんさいめん)」と称して売っているところもあります。

「高菜のあつあつ汁」寒い時季には最高です。身体が芯から温まります。
簡単にできますのでお試しあれ。。。\(^o^)/

えちごおやじ 越後OYAJI 越後おやじ 越後親爺 エチゴオヤジ ECHIGO OYAJI  えちごOYAJI 

  


Posted by 越後OYAJI at 19:12Comments(0)

2016年01月30日

立派に建っています(新幹線高架橋)


蒲原平野を貫くように"立派に建っている新幹線高架橋"です。

ほぼ真っ直ぐに立っている人工の建物です。しかし、蒲原平野の広さとうまくマッチして
とても面白い風景になっています。

見る場所と時季により、色々な表情をみせてくれます。



こういう風景大好きですface02

えちごおやじ 越後OYAJI 越後おやじ 越後親爺 エチゴオヤジ ECHIGO OYAJI  えちごOYAJI 



  


Posted by 越後OYAJI at 07:43Comments(0)