2016年03月02日

弁当


越後OYAJIの弁当です。

久しぶりに休みだったのでお弁当をもって入浴施設に行ってきました。
お風呂に入って弁当を食べ、本を読み、NHKラジオを楽しみ、昼寝をして。。。
のんびりとしてきました。



icon28卵焼き・鯖焼き・焼きそば・魚肉ソーセージ・笹かま・竹輪・メンマ煮・生姜の味噌漬け
icon28チキンカツ(たれ)
icon28サラダ





おにぎり、コカコーラ500ml、炭酸水500ml、緑茶ペット500ml、麦茶1リットル

いくら自家製・自己流といえ安っぽい弁当ですicon07face10icon07

入浴施設には7時間位いました。そこで2時間おきに3回くらい温浴しました。
不思議に疲れがどっと出て、昼寝が短時間でしたがぐっすりと眠れました。
また当日の夜も良く眠れました。
ゆっくりと風呂にはいることで血管が開き血流がよくなり、汗が出て
所謂「悪いもの」が出るのだと思います。気持ちもリラックスするので
時々は一人でこういう施設を利用するのも良いと思います。

えちごおやじ 越後OYAJI 越後おやじ 越後親爺 エチゴオヤジ ECHIGO OYAJI  えちごOYAJI   


Posted by 越後OYAJI at 18:31Comments(0)

2016年03月02日

事故にくれぐれもご注意ください。


消費者庁から越後OYAJIに届いた情報です。

こんな事故があったので注意してください。という内容でした。

なんと、乳児(0才)用のミルクを25%アルコールの焼酎で作ってしまい
それを赤ちゃんに飲ませてしまったのです。

母親が気がついて、赤ちゃんを病院に連れて行って「一命をとりとめた」ということでした。

25%の焼酎のペットボトルに水を保管していてそれでミルクを作ったつもりが
実は焼酎そのものだった。と言う笑えない話です。

乳児はちょっとのアルコールでも急性アルコール中毒になります。
命に関わります。

アルコール飲料の保管には充分な注意が必要です。

http://www.caa.go.jp/kodomo/mail/past/vol/20160225.php

間違いなく安全なミルクで赤ちゃんを育てましょう。



新潟県は家庭での飲酒の機会が多いところです。各家庭にアルコール飲料が多くあります。
ジュースなど間違えてチューハイなどを飲んでしまう可能性があります。

また今回の事故のように使用後のペットボトルを別の用途に使うことがあるので
さらなる注意が必要です。

子供の安全を守るのは親の役割です。
注意しすぎる位に注意をしましょう。

少子化の時代、赤ちゃんは国の宝です。

えちごおやじ 越後OYAJI 越後おやじ 越後親爺 エチゴオヤジ ECHIGO OYAJI  えちごOYAJI   


Posted by 越後OYAJI at 07:43Comments(0)