2016年06月01日

藤五郎梅


6月に入りました。

日本列島は雨期に入ります。「梅雨」です。
梅の実が稔る頃は雨期ですよ。という意味で「梅雨」と言うそうです。

新潟を代表する「梅」と言えば亀田の「藤五郎梅」です。

江南区亀田の梅園を訪ねました。

藤五郎梅の実はもう収穫できそなうな位に大きくなっていました。

立派な梅の実です。




たわわに稔っています。


藤五郎梅と名付けて栽培に努力したのが宇野家とされています
亀田の街の中に石碑があります。

「藤五郎梅と名付けられ 青い実の 百年すぎて、今日のよろこび」




亀田の藤五郎梅は梅干しにしたり、梅酒にしたりと使い道の広い梅です。
果肉が多く、栄養価が高いのも特徴です。

えちごおやじ 越後OYAJI 越後おやじ 越後親爺 エチゴオヤジ ECHIGO OYAJI  えちごOYAJI 
  


Posted by 越後OYAJI at 19:26Comments(2)

2016年06月01日

海抜-1メートル(かいばつ マイナス いち めーとる)


新潟は海抜0メートル地点が多くあるところです。

特に中央区ではほとんが海抜0メートルです。

勿論私の住まいも海抜0メートルです。

大きな信濃川と阿賀野川の河口に広がった新潟市は河口の湿地帯に
浮いているようなものです。
当然、海との高さが等しくなる、というのはわかるような気がします。

写真は海抜-1メートルの表記です。
つまり地盤が海面より1メートル低いところにある。という意味です。

ここは西区です。西蒲区に近いところです。
海岸からはかなり離れた平野の真ん中です。
こういうところでも特別に低いところがあるのです。

地震がきて、津波などということになればひとたまりもありません。



地盤の海抜表記を見ながら災害に備えなければならないと思っています。

私が知るかぎりでは西区寺尾の一カ所、東区山の下に一カ所、
マイナス1メートル地点があります。

えちごおやじ 越後OYAJI 越後おやじ 越後親爺 エチゴオヤジ ECHIGO OYAJI  えちごOYAJI 
  


Posted by 越後OYAJI at 08:07Comments(2)