2016年06月02日

喜・怒・哀・楽


新潟駅南口の近くにあるマンホールの蓋です。

「喜・怒・哀・楽」と書かれています。





四方に配して「喜怒哀楽」となっています。
「東西南北」でも無いようです。
単なるデザインなのでしようか?
秘められた意味があるような気がして、とても気になる越後OYAJIです。

マンホールの蓋。
重要な役割をしています。
しかし、日々は人達に踏みつけられている存在です。
彩色されているものもありますが、普通は色などついていません。
地味な存在です。

そんなマンホールの蓋ゆえに「喜怒哀楽」はきっと意味があるのでしょう。

えちごおやじ 越後OYAJI 越後おやじ 越後親爺 エチゴオヤジ ECHIGO OYAJI  えちごOYAJI   


Posted by 越後OYAJI at 17:23Comments(2)

2016年06月02日

我が家の庭に咲く花[アジサイ]


6月に入りアジサイの季節になりました。

我が家のアジサイも花が開き始めました。

何の手入れもしていません。昔はきれいな花壇でした。荒れ放題です。
それでも毎年、咲いてくれます。

咲き始めのアジサイを写真で記録するのは初めてです。





きっと、あっという間に満開になることでしょう。楽しみです。

えちごおやじ 越後OYAJI 越後おやじ 越後親爺 エチゴオヤジ ECHIGO OYAJI  えちごOYAJI 
  


Posted by 越後OYAJI at 12:02Comments(0)

2016年06月02日

きゅうりのぬか漬け


きゅうりのぬか漬けです。
スーパーで売っているものです。

越後OYAJIは「ぬか漬け」をつくりません。
ぬか床の管理が大変だからです。
作らないというより作れないというのが本当のところです。

たまに「糠漬け」が食べたくなるとスーパーから買ってきて食べています。





糠漬けには色々な酵素が生きていて健康食です。
お・い・し・い。。。。

えちごおやじ 越後OYAJI 越後おやじ 越後親爺 エチゴオヤジ ECHIGO OYAJI  えちごOYAJI 

  


Posted by 越後OYAJI at 11:00Comments(0)

2016年06月02日

我が家の庭に咲く花[ドクダミ]


ドクダミの花が咲いています。

何の手入れもせず、荒れ放題の我が家の「猫のひたい」ほどの庭です。
雑草がはびこり、元々きれいな花壇だったところがメチャクチャになっていますface10

その中を縫うように花が少しずつ咲きます。
先日、雑草取りをしてほとんど抜いたつもりの「ドクダミ」が
「おい!!!越後OYAJI、我々はお主の思惑通りにはいかんのじゃ。どっこい、生きてやる!!!」
とでも言っているように花を咲かせています。

ドクダミという名前の植物です。
なんという名前をつけられたのでしょう。
「毒」は恐いもの。「だみ」は「だみ声」などと言い、あまり良い表現ではありません。
それを二つ組み合わせて、雑草中の雑草にさせた神様の意図がわかりません(^o^)

我が庭のドクダミの花です。


雑草ですが、ドクダミは「生薬」でもあります。
「日本薬局方」に記載されていますし、「漢方薬」としても有用です。
「ドクダミ茶」などは好まれて飲まれているようですねface02

ただ庭掃除をしていてドクダミを抜くと、とても臭いです。

えちごおやじ 越後OYAJI 越後おやじ 越後親爺 エチゴオヤジ ECHIGO OYAJI  えちごOYAJI   


Posted by 越後OYAJI at 09:56Comments(0)