2016年06月22日

ナツツバキ

ナツツバキです。

ツバキ科ナツツバキ属の植物です。
夏に咲くツバキなので「ナツツバキ」です。







植物というのは偉いなぁと思います。
毎年、時をあやまたずに確実に咲きます。

ナツツバキの花言葉
「愛らしさ」「哀愁」

今朝、新聞で悲しい事実を知った。今、悲しい気持ち。
自らの気持ちの整理がつかないままで一日を過ごしそうだ。

えちごおやじ 越後OYAJI 越後おやじ 越後親爺 エチゴオヤジ ECHIGO OYAJI  えちごOYAJI 

  


Posted by 越後OYAJI at 08:16Comments(3)

2016年06月21日

プレゼントが届きました。


越後OYAJI宛にプレゼントが届きました。

6月19日(日)に宅配便で指定して届くはずでした。
しかし、当日に受け取ることができませんでした。
6月20日(月)に受け取りました。

家族からの「父の日」のプレゼントでした。

立派な風呂敷包みです。一体何なのか?と思いました。



なんと「本物」の長崎カステラでした。伝統的な手法と技術で作ったカステラです。



オープン釜で上下両面から加熱する技術で、ザラメが焦げて香りと味を作っています。
素材は小麦粉・たまご・蜂蜜・上白糖・水飴・ザラメ等単純です。



とてもおいしくいただいています。

長崎カステラは戦国時代に「南蛮」から伝えらたものです。
その時代から現在まで本物の技術を守ってきたのが長崎の老舗です。

その老舗のお菓子をプレゼントとしてもらいました。

本当に美味しいのです。越後OYAJI、大満足icon06icon06face05icon06icon06

えちごおやじ 越後OYAJI 越後おやじ 越後親爺 エチゴオヤジ ECHIGO OYAJI  えちごOYAJI   


Posted by 越後OYAJI at 19:26Comments(4)

2016年06月21日

カシワバアジサイ(柏葉紫陽花)


カシワバアジサイです。

梅雨時によく似合う花です。

葉が「柏の葉」に似ているので「柏葉アジサイ」というのが名前の由来です。

真っ白な花が清楚な佇まいで凜と咲いています。







カシワバアジサイの花言葉
「慈愛」「清純」「元気な女性」「清楚な美しさ」

えちごおやじ 越後OYAJI 越後おやじ 越後親爺 エチゴオヤジ ECHIGO OYAJI  えちごOYAJI 
  


Posted by 越後OYAJI at 08:10Comments(2)

2016年06月20日

「新たまねぎ」を食す


越後OYAJIは「新玉葱」を食べました。



畑から取り立ての新玉葱をきれいに洗って、薄切りにします。
それを流水に晒します。元々辛味がないので、軽く晒すイメージです。



       器に盛りました                    花かつおをのせました。


ポン酢をかけていただきました。

えちごおやじ 越後OYAJI 越後おやじ 越後親爺 エチゴオヤジ ECHIGO OYAJI  えちごOYAJI 
  


Posted by 越後OYAJI at 18:54Comments(2)

2016年06月20日

我が家の庭に咲く花[ビヨウヤナギ]


自宅の庭にビヨウヤナギが咲き出しました。

毎年、咲くようなのですが、例年あまり気にしていませんでした。

今年はきれいに咲いています。



荒れた庭に一輪の花が咲く。とてもうれしいことです。

えちごおやじ 越後OYAJI 越後おやじ 越後親爺 エチゴオヤジ ECHIGO OYAJI  えちごOYAJI 
  


Posted by 越後OYAJI at 09:41Comments(0)

2016年06月19日

カニラーメン?(味噌らーめん)


越後OYAJIの自家製・自己流ラーメンです。

カニの身が乗った「カニラーメン(みそ味)」です。

しかし、皆さん!!!だまされてはいけません。
このカニです。
このカニは「カニ風味かまぼこ」です。
最近のカニかまはとても良くできていて実物と見違えてしまいます。

◇スープは鶏ガラスープ
◇味はみそ味
◇麺は太ちぢれ麺
◇具は「かに風味かまぼこ」「もやし」「めんま」「ながねぎ」



こんなラーメンも良いですねface02

えちごおやじ 越後OYAJI 越後おやじ 越後親爺 エチゴオヤジ ECHIGO OYAJI  えちごOYAJI   


Posted by 越後OYAJI at 19:17Comments(2)

2016年06月19日

AKB48選抜総選挙終わりました。


2016年6月18日(土)
新潟市のハードオフ・エコスタジアム(新潟県立野球場)で行われた
AKB48 選抜総選挙の開票イベントが終わりました。

県内外から3万人以上の方々が集まり、イベントを楽しみました。

経済効果が15億円とも24億円とも言われた今回のイベント。
これを機会に本当に新潟を好きになってくれる人達が増えるのでしょうか?
そんなことを考えながら、会場に行ってきました。
勿論、会場周辺をうろうろするだけですがすごい人出であることは確認できました。
地元新潟をアピールしようという懸命な姿がありました。
イベントに関わった人達は大変だったことでしょう。

さて、総選挙の結果はテレビで生中継されました。
第一位になったのは「指原莉乃」さんで昨年に続き2連覇でした。



人人人人・・・全てのブースとトイレで長い行列ができていました。


てるてるボウズに願いを書いて、雰囲気を盛り上げていました


  とにかく人人人人(左)             新潟駅から会場まで幟旗で埋めつくしました(右)    


新潟駅周辺もイベント一色でした。吉野家の移動販売車も出ていました。


NGT48のメンバーも選抜されました。
これからの活躍が楽しみであるのと「経済効果」を庶民目線で見ていきたいと思っています。

えちごおやじ 越後OYAJI 越後おやじ 越後親爺 エチゴオヤジ ECHIGO OYAJI  えちごOYAJI   


Posted by 越後OYAJI at 08:13Comments(2)

2016年06月18日

巻き寿司


時々「海苔巻き寿司」を無性に食べたくなります。

カンピョウ・卵焼き・奈良漬け・でんぶ そして「くるみ煮」
新潟の海苔巻き寿司には「くるみ煮」が入るのが大きな特徴です。



こんな食卓でした。


えちごおやじ 越後OYAJI 越後おやじ 越後親爺 エチゴオヤジ ECHIGO OYAJI  えちごOYAJI 
  


Posted by 越後OYAJI at 19:13Comments(0)

2016年06月18日

ニワナナカマド


ニワナナカマドの花です。

見てください、素晴らしく美しい花です。

真っ白な小さな花が無数についています。








バラ科の植物です。

花の美しさに魅せられました。

えちごおやじ 越後OYAJI 越後おやじ 越後親爺 エチゴオヤジ ECHIGO OYAJI  えちごOYAJI 
  


Posted by 越後OYAJI at 08:38Comments(2)

2016年06月18日

ビワの実


ビワの木に実がたわわに稔っています。

季節の風景ですね。





ビワの実は種が大きく、食べにくいのが特徴です。
しかし、最近は種なしのビワもあるのです。

さらに高級なビワは1個2000円以上します。
高級果実を扱う「銀座 千疋屋」にはそういうビワが店頭に並んでいるそうです。
一度食べてみたいものです。

えちごおやじ 越後OYAJI 越後おやじ 越後親爺 エチゴオヤジ ECHIGO OYAJI  えちごOYAJI 
  


Posted by 越後OYAJI at 08:05Comments(0)

2016年06月17日

決戦前日[AKB総選挙]


明日決戦が行われるAKB総選挙。

全国から沢山の人が集まるという。

会場になる「ハードオフ・エコスタジオ」に行ってみました。

準備作業中の「ハードオフ・エコスタジオ」です。




大きな案内板が数カ所にあります。


飲食関係の店が多数出ています。準備をしています。


新潟県のPRコーナーがあります。全国からの来訪者に新潟を宣伝するのです。


AKB関連グッズの販売場所。ここにファンが群がるのでしょう。


仮設トイレもしっかりと準備されています。男子トイレ30基。裏は女子トイレ30基


私が写真を写しに行ったときにはNGT48がリハーサルをしていました。
本体であるAKB48は本日「Mスタ」に生出演するので、それが終わり次第新潟に向かうそうです。

全国から集まるファンはもうほとんどが新潟市内外のホテルにチェックインが終わっています。

取材関係者も多く新潟入りしています。

こういう関係でお金が新潟に落ちていきます。
その総額が15億円とも24億円とも言われています。

さて、明日は誰がセンターを獲得するのでしょう。
テレビやインターネットで中継されるようですね。

明日が楽しみです。

えちごおやじ 越後OYAJI 越後おやじ 越後親爺 エチゴオヤジ ECHIGO OYAJI  えちごOYAJI 


  


Posted by 越後OYAJI at 22:16Comments(0)

2016年06月17日

夏の天然ブリ(ワラサ)とカツオの刺身


ブリという魚は暖流に乗って移動する魚なので夏でもとれます。

今の時期のブリは大きさ的に「ワラサ」と言われる時期のぶりです。

ブリは出世魚と言われて「わかし」「いなだ」「わらさ」「ぶり」と
大きさによって名前が変わります。出世するのですface05

カツオも春から初夏にかけての「初カツオ」から太平洋を黒潮に乗って北上しています。
勿論日本海にもカツオがいて北上しています。

ワラサとカツオの刺身です。
夏の赤身の刺身はさっぱりしていて、爽やかな美味しさが特徴です。





問題は食べ方です。
写真のように「にんにく」「一味唐辛子」「ねぎ」の薬味で食べました。醤油は「濃口醤油」です。

ニンニク醤油で食べるととても食が進みます。
その後、越後OYAJIはとても臭くなるのですface10

えちごおやじ 越後OYAJI 越後おやじ 越後親爺 エチゴオヤジ ECHIGO OYAJI  えちごOYAJI 


  


Posted by 越後OYAJI at 18:13Comments(2)

2016年06月17日

昼咲き月見草


昼咲き月見草という花です。

元々は園芸植物なのでしょうが、一部では雑草化しています。
道端で咲いているのをみかけます。

昼間に咲く、月見草に似た花ということでこの名前になったようです。





花言葉
「新しい恋人」「自由な心」「奥深い愛情」

可愛らしい花で大好きですface05

えちごおやじ 越後OYAJI 越後おやじ 越後親爺 エチゴオヤジ ECHIGO OYAJI  えちごOYAJI 
  


Posted by 越後OYAJI at 08:11Comments(2)

2016年06月17日

胡瓜漬け


さっぱりしていて美味しいですよ。

一晩というか数時間で漬かる「浅漬け」です。

スーパーなどでも安い食材です。
緑色ですし、食べると何となくからだに良いというイメージです。

梅雨時には欠かせないのが胡瓜漬けです。




梅雨にはいって、一般の方々は食欲が落ちる時期でしょう。
越後OYAJIは相変わらず大食いです(#>o<#)

えちごおやじ 越後OYAJI 越後おやじ 越後親爺 エチゴオヤジ ECHIGO OYAJI  えちごOYAJI   


Posted by 越後OYAJI at 08:03Comments(2)

2016年06月16日

6月16日という日


本日は2016年6月16日(木)です。

この日は越後OYAJIにとって不思議に縁のある日なのです。



まず6月16日は「新潟地震の日」です。
この日、越後OYAJIは新潟に住んでいませんでした。
しかし、親戚が多く新潟に住んでいて、その被害の大きさは父母を通して
聞き及んでいました。大変な被害のあった新潟地震は今から52年前のことです。

また6月16日は私が運転免許証を取得した日です。

さらに6月16日が誕生日の二人の恩人がいます。
今、私が生きていることができるのも、このお二人がいてくれたおかげです。
感謝しても感謝しきれないお二人です。

本日は色々な記念日でもあります。

越後OYAJIにとってはとてもうれしいのが本日は「和菓子の日」であるということです。
http://www.wagashi.or.jp/wagashinohi/

和菓子大好きです。特に小倉あんを使ったものが好きです。あずき大好き\(^o^)/

6月16日は
■麦とろの日
■無重力の日
■ケーブルテレビの日

なにかと思いがつのる6月16日です。

えちごおやじ 越後OYAJI 越後おやじ 越後親爺 エチゴオヤジ ECHIGO OYAJI  えちごOYAJI 
  


Posted by 越後OYAJI at 19:56Comments(0)

2016年06月16日

桝添要一という人


色々な意味で残念でした。

桝添要一氏のことです。



政治家だとか、東京都知事だとかいうことを問題視されたのではないでしょう。

人としての「基本」ができているかという問題だと思っています。

世の中には社会的地位が高くて、周りから「ちやほや」される人はいっぱいいます。
学歴も高く、収入も多い。子供の頃から学校の成績は一番。
親・兄弟姉妹・親戚縁者から「末は博士か大臣が・・・」と言われた「秀才」は数知れないでしょう。

しかし、その中で「人としての基本」をしっかりと持ち合わせた人はどれほどいたでしょう。

人としての基本とは
「人を大切にできる」ということ。
自らをすてて「他人の命を守ることができる」ということ。
自らを「鏡に写して客観視できる」ということです。

人は「生かされて」生きているのです。
生きるということは「他人を生かす」ということなのです。

それが人としての基本です。

桝添さんという人は、たいへんに優秀な秀才ではあります。
しかし、失礼ながら人間としての基本ができていなかったのです。

それが今回の騒動の全てです。

人としての基本をわきまえていれば、周りが不思議と擁護してくれるものです。
今回の騒動で「元新聞記者で出版社社長」なる謎の人物が登場しました。
この人がマスコミや議会で多いに取り上げられ問題になりました。
もし、この方が桝添氏を擁護する気があれば、自ら名乗り出たり
何らかの形で当人が特定できるはずです。
それが一切名前が出てこなかったののは存在が「幽かなる者」であるからでしょう。

嘘は一度つくと「連綿」とつづきます。
人としての基本ができていれば、こんなことにはならなかったでしょう。

さて、桝添氏にも言い分があると思います。

それを忖度すると。。。。
マスコミや全ての選挙で選ばれた議員や首長で、政治活動に関する金で
人のことを言える輩はいるのかい?
あいつだって、そいつだって、誰も彼も黒や灰色だろう。
自分だけが「とやかく言われる筋合いは無いわい」と思うことでしょう。

こういう言い訳を自らにぶつけるところが「人としての基本」がに欠如していると言うのです。

自らをもう一度鏡に写してみると良く分かると思います。
嘘をついたり、自らを正当化しようと思う時の人間の顔は自然とゆがみ
その目は濁っています。瞬間的に「醜い」と思うものです。

さて、全ての政治家やそれに関係する人々に「聖人君子」を期待するものでありません。
しかし、政治を志し、政治に関わっている以上は、
もう一度自らを顧みる、良い機会ではないでしょうか?

新潟県知事も色々なことを言われています。秀才です。
しかし、「人としての基本」ができていないのでしょう。
だから、批判以上の批判が浴びせられるのです。

落選しましたが現知事が当選した時に対抗馬だった方に期待したことがありました。
それは、対抗馬の方が知事になれば「県庁職員の意識が変わる」と思ったのです。
「県庁職員の意識」が変われば、市町村長や議員さん達の意識も変わる。
そうなれば新潟県民たちも意識が変わっていく。
好循環を生み出し得るのはその人以外にはいない。と思ったのです。
そう思いました。その対抗馬となった方はとても「特殊なカリスマ性」があったからです。

しかし、新潟県民が選んだのは現知事でした。
2期目くらいまではボロを出さずに県民をだますことができました。
しかし、時間が経つほどに色々なことが出てきました。
まだ、新潟県民はそのことに気がついていないのだと思います。

現知事は秀才です。秀才とは人を人とも思わずに見下す人です。
しかし、私がこの人と思った対抗馬は「天才」です。
「天才」とは自らを鏡に写して物事を考えることができる人です。
新潟県でもっとも身近だっのが「田中角栄氏」でしょう。田中は天才です。

桝添氏はもう二度とマスコミや政治の世界に顔を出すべきではありません。
厚顔無恥とまで言われたのです。
歴史に汚点という名前を残しただけで立派なものです。

明石家さんまの生き方とは対象的でとても面白いと思いました。
明石家さんまは「明日の朝起きて、生きていればもうけもんや」という生き方です。
立派な人生観であり人生訓だと思います。

偉そうなことを書きつづりましたが、越後OYAJIは桝添氏や現新潟県知事を
ものすごくちっちゃくした位の人間です。他人もことをとやかく言えるような人間でありません。
勿論。批判や批評できる立場ではないのです。
このことが自らを鏡にうつした、私なりの結論です。

えちごおやじ 越後OYAJI 越後おやじ 越後親爺 エチゴオヤジ ECHIGO OYAJI  えちごOYAJI 




  


Posted by 越後OYAJI at 11:26Comments(2)

2016年06月16日

ICHIRO SUZUKI という人


大リーガー、イチローがまたすごい記録を達成した。

越後OYAJIは「スポーツおんち」で興味もあまりないのですが、イチローはすごいicon06icon06face05face05icon06icon06

イチローのバッティングのイメージ


何がすごいのかと言うと、イチローの「スポーツ」ひいては「人生」に対する姿勢が良い。
生き様が素晴らしいということです。

とてもストイックで、記録などという瑣末なことらこだわれず、野球というスポーツと
野球という職業と、彼の生き方と価値観が多くの人々に感動を与えるのだと思う。

当地ではイチローは「神=カミ」と呼ばれるほどになっていて、
大リーグはじめアメリカ野球界の尊敬のまとになっている。
日本の野球ファンや野球少年達にどんなに良い影響を与えているのだろう。

こういう生き方をしている人は「引き際」も美しいものだ。
自分で限界を察したらさっさと引退して二度と野球界に顔を出さないかもしれない。
スポーツの美学、男の美学を知っているような気がする。

とにかくイチローは越後OYAJIも尊敬する人物です。

えちごおやじ 越後OYAJI 越後おやじ 越後親爺 エチゴオヤジ ECHIGO OYAJI  えちごOYAJI 
  


Posted by 越後OYAJI at 10:33Comments(2)

2016年06月15日

醤油らーめん


越後OYAJIの自家製・自己流ラーメンです。

普通の醤油ラーメンです。

しかし、3点にこだわりました。お気づきでしょうか?



★一点目 大好きなナルトをのせました。越後OYAJIは「ナルトLOVER」です(^^)/
★二点目 季節の味として「新玉葱」をトッピングしました。青ネギと組み合わせることで
       葱の香りと食感とを楽しむことができました。
★三点目 麺です。良く見ていただけるとわかると思いますが、「極太麺」と「細麺」が
       入り乱れています。そうなんです。極太麺と細麺を合わせたのです。
       それぞれの食感の違いを楽しむのが目的です。
       最近、ラーメン専門店でも、
       この方法で新しい食感の麺を提供しているところがあります。
       勿論、麺の太さばかりでは無く、小麦粉そのものも違う種類を使っています。
       麺にこだわるとこういう面白い発想も出てくるのだと思いますface02

えちごおやじ 越後OYAJI 越後おやじ 越後親爺 エチゴオヤジ ECHIGO OYAJI  えちごOYAJI 
         


Posted by 越後OYAJI at 19:44Comments(0)

2016年06月15日

ミニカップスィーツ[なめらかプリン]



越後OYAJIのおやつです。

ミニカップに入っていて100円~200円で買えるスィーツです。

今回は「なめらかプリン」です。

とてもたおやかで"絹ごし"と言われるプリンです。
マープル状になっているのは「カラメルソース」です。





口溶けがよく、唇から舌に当たる感覚が「官能的」でさえありましたface05

えちごおやじ 越後OYAJI 越後おやじ 越後親爺 エチゴオヤジ ECHIGO OYAJI  えちごOYAJI 
  


Posted by 越後OYAJI at 15:23Comments(3)

2016年06月15日

自宅に咲く花[ナンテン]


自宅の庭に咲くナンテンの花です。

去年は咲きませんでした。

今年は咲いてくれました。

花の種類が少ない我が家の庭。
そこに咲いてくれる花は越後OYAJIの宝です。

自宅のナンテン






手入れをすれば、もっときれいに咲くのかもしれません。
手入れ法すら知りません。

ナンテンは秋になると真っ赤な実をつけます。

えちごおやじ 越後OYAJI 越後おやじ 越後親爺 エチゴオヤジ ECHIGO OYAJI  えちごOYAJI   


Posted by 越後OYAJI at 08:34Comments(0)