2016年07月17日

新日本海フェリー


佐渡に沈みゆく夕日を横切って、外洋へと向かう新日本海フェリーです。

山の下のフェリーターミナルから北海道小樽へと向かいます。

山の下海浜公園で撮影しました。







夕日と大型船。絵になりますねface02

真夏だなぁ~。と思わせる光景です。

えちごおやじ 越後OYAJI 越後おやじ 越後親爺 エチゴオヤジ ECHIGO OYAJI  えちごOYAJI 
  


Posted by 越後OYAJI at 22:08Comments(0)

2016年07月17日

おぼろ豆腐


越後OYAJIのこんなもの食べていますシリーズです。

「おぼろ豆腐」・「くみあげ豆腐」などと呼ばれる、豆腐の形になっていない豆腐です。

新潟県内産の大豆「艶麗」を使った濃い豆乳に「にがり」を打って
表面に浮いてきたものをすくい取ったものです。
フワフワとしています。大豆の香りと甘味・うまみが凝縮しています。

豆腐のできたてを豆腐屋さんしか楽しめない味ですが、最近はスーパーでも売っています。
スーパーで売っているものは味が落ちます。それでも普通の充填豆腐の数十倍おいしいです。



柚子ポン酢に一味唐辛子をいれた「たれ」でいただきました。


本物に接することは大切なことです。
本物の味と香りは私達の心を満たしてくれますface02

えちごおやじ 越後OYAJI 越後おやじ 越後親爺 エチゴオヤジ ECHIGO OYAJI  えちごOYAJI 



  


Posted by 越後OYAJI at 18:14Comments(2)

2016年07月17日

熊と金太郎


♪♫あしがら山の金太郎、熊にまたがりお馬の稽古♪♫♬

金太郎伝説というのはこの童謡と一緒くたになっていてとても面白いです。

とにかく昔、怪童がいたのでしょう。実際に熊と相撲をとったかは疑問ですが。。。。。。

写真は神奈川県と静岡県の県境の「乙女峠」の茶屋のところにあります。
「乙女峠」は富士山を眺める絶好ポイントです。

足柄山という山は存在せず、この辺り一帯をそう呼ぶそうです。





この銅像のおしりをなでると子供が元気に育つそうです。
おしりの部分だけピカピカになっています。


何の関係もないのですが、南足柄市のマンホールのデザインです。
金太郎と熊がデザインされています。
※この写真は越後OYAJIが撮影したのでは無く、ネットでたまたま見つけたものです。


さて、熊ですが、本州にいるのは「ツキノワグマ」とされています。
北海道にいるのは「ヒグマ」です。
金太郎と相撲をとったのは、きっと「ツキノワグマ」でしょう。
ツキノワグマは本来、おとなしい動物とされてきました。
一方ヒグマは獰猛で乳牛などを襲う危険な動物です。

しかし、今年はツキノワグマが異常に人里に近づいています。
報道にあるとおり、人的被害も多く出ています。「人食い熊」なども出ています。

新潟県でも胎内市や新発田市、新潟市秋葉区などで人家の近くで目撃されています。
子供達の学校の近くでも目撃されています。大変にきけんな状況です。
充分注意が必要です。
新潟県では熊の出没状況をインターネットで注意喚起しています。
興味のある方はごらんください。
http://www.pref.niigata.lg.jp/kankyokikaku/1319666477308.html
http://ngt-webgis.jp/kuma/

えちごおやじ 越後OYAJI 越後おやじ 越後親爺 エチゴオヤジ ECHIGO OYAJI  えちごOYAJI 
  


Posted by 越後OYAJI at 07:26Comments(2)