2016年08月15日

鮭の山漬け


しょっぱい鮭です。

山漬けという手法で作った「塩蔵鮭」です。

山漬けとは、鮭を山のように積み上げて、たっぷりの塩をして
重石をかけて塩蔵する、昔から伝承される製法です。

塩の浸透圧と重しで鮭の水分が抜けて、旨味が凝縮し保存性が増します。

昔からの塩鮭です。
現在は「減塩」が声高に言われているのに、この鮭はまるで逆です。

しかし、これが旨い。旨い。旨い。旨い。旨いicon16icon16icon16

特に真夏の食欲の落ちる時期には、この鮭の切り身が一切れあれば。。。
そうです。食欲全開になります。

ただし、越後OYAJIはいつも食欲全開です。
どんなに暑くても食欲が落ちるということはありません。
この山漬け鮭をごはんのおかずにすることで、さらに御飯をおいしく食べていますface02



現在越後OYAJIは縁があって「福島産コシヒカリ」を食べています。
勿論、昨年の古米です。
福島産米は世界で一番安全なお米です。
何故なら、あの原発事故後に「全量検査」をしているからです。
科学的に検査を実施し、安全を確認しているのです。

未だに福島県産食材には「風評被害」があります。
食べて応援しよう福島県です。

えちごおやじ 越後OYAJI 越後おやじ 越後親爺 エチゴオヤジ ECHIGO OYAJI  えちごOYAJI 

  


Posted by 越後OYAJI at 08:19Comments(2)

2016年08月15日

松笠


青々とした「まつかさ」です。

松が子孫を残すためにつけるのが松笠。松の実が入っています。

秋から冬にかけて熟します。

熟して乾燥させた松笠でクリスマスリースなどを子供と一緒に作ったのを懐かしく思い出します。





真夏にはこの色ですねぇ。。。

えちごおやじ 越後OYAJI 越後おやじ 越後親爺 エチゴオヤジ ECHIGO OYAJI  えちごOYAJI 
  


Posted by 越後OYAJI at 07:57Comments(2)