スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by LOGPORT運営事務局 at

2016年08月26日

胡瓜の炒め物


越後OYAJIのこんなもの食べていますシリーズです。

胡瓜の炒め物です。

畑の胡瓜は種をとることができる位に太っちょになっています。
皮も固くなりつつあります。
そんな胡瓜を油炒にして食べます。

材料
胡瓜・玉葱・輪切り唐辛子
調味料
塩胡椒・中華味(「味の素」の中華調味料です)・胡麻油

乱切りにした胡瓜と野菜を炒めて、塩胡椒と「中華味」で味をつけるだけです。
最後に胡麻油を加えて火を止めます





中国人は野菜を生で食べる習慣がないそうです。
つまり野菜サラダなどは食べないのだそうです。→→→昔の話かな?
そこで胡瓜などはこのような油炒めにして食べるのが一般的だそうです→→→昔の話かな?
それを真似したのが今回の「胡瓜の炒め物」です。

えちごおやじ 越後OYAJI 越後おやじ 越後親爺 エチゴオヤジ ECHIGO OYAJI  えちごOYAJI 


  


Posted by 越後OYAJI at 17:34Comments(2)

2016年08月26日

サンゴジュ


サンゴジュが赤い実をつけています。

よく見かける樹です。この時期頃に赤い小さな実をつけます。

サンゴジュはスイカズラ科ガマズミ属の常緑高木です。

生け垣に使われます。火災になったときの防火樹として利用されてきました。

実が「珊瑚」に似ているところから「珊瑚樹」と名付けられたそうです。





真っ赤に密生してなる実で身近なのは「ピラカンサ」です。
「ピラカンサ=常盤山査子(ときわさんざし)」は庭木として人気です。
秋になれば真っ赤な実をつけます。

まずサンゴジュやガマズミが赤い実をつけ、つぎに色々な樹が赤い実をつけます。
秋に向かって楽しみです。

えちごおやじ 越後OYAJI 越後おやじ 越後親爺 エチゴオヤジ ECHIGO OYAJI  えちごOYAJI 



  


Posted by 越後OYAJI at 08:13Comments(0)