2016年09月26日

辛子明太子


辛子明太子。御飯に合いますね。ついつい御飯を食べ過ぎてしまいます。

明太子とは「明太(ミンタイ)の子(卵)」のことである。
「明太」とは韓国語で「すけそうだら」のことです。
韓国では「すけそうだら」が最もおめでたい魚なのだそうです。日本で言えば「鯛」でしょう。
明太子は我々が知っている「タラの子」です。それを辛し漬けにしたのが「辛子明太子」です。



魚卵、大好きです\(^o^)/

なんと言っても「筋子」が一番。次が塩タラの子・辛子明太子です。
キャビア(チョウザメの卵)、からすみ(ボラの卵)は最高ですね。
真鯛の子やヒラメの子を炊いたものも美味しいですね。

辛子明太子をおにぎりの具にしています。
明太子の半腹分(タラコなどの魚卵では一対2本を「一腹」といいます)を入れた巨大おにぎりです。
それを海苔一枚分で包みます。御飯は一合以上使いますface10
天気の良い日にはそのおにぎりを2個もって、自転車で新潟市近郊を走り回り
写真を撮っているのです。楽しいですよ。。。。。

えちごおやじ 越後OYAJI 越後おやじ 越後親爺 エチゴオヤジ ECHIGO OYAJI  えちごOYAJI 

  


Posted by 越後OYAJI at 13:38Comments(0)