2016年10月31日

え、 何故、こんな時期に。。。


今日の昼間に撮影したものです。

トマトです。温室ではありませんよ。

畑です。道すがらで撮影したものです。

明日から11月になるというのに、何故?この時期に実をつけているのでしょう。

この実はいつか熟すのでしょうか?



何故? 何これ? 私の頭では理解できませんでした。

えちごおやじ 越後OYAJI 越後おやじ 越後親爺 エチゴオヤジ ECHIGO OYAJI  えちごOYAJI 

  


Posted by 越後OYAJI at 22:25Comments(0)

2016年10月31日

サルスベリの実


秋も深まってサルスベリにも実がつきました。

サルスベリは「百日紅」と書きます。
花が咲き始めてから100日以上もピンクの花をつけ続けます。
100日と言えば3ヶ月以上です。6月末くらいから咲き出して、10月中旬まで花をつけていました。
花が終わり実をつけました。



あとひと月位で完熟します。完熟すると実は黒くなります。

「百日紅」という漢字とこの植物名を夏目漱石の作品で知りました。
高校生の頃です。高校生の頃は夏目漱石をよく読んでいました。
大人になったら全集を買って再度・再再度読み返すのだ・・・
と、思っていたものです。しかし、未だに実現していません。

子供の頃は文庫本でした。それも古本でした。50円くらいだったかな。
全集になると・・・お金がついていかないのです(#>o<#)
つまり貧乏だということです。貧乏バンザイ\(^o^)/

百日紅の花がこんなに美しい花なのだと知ったのは50歳を過ぎてからです。
漱石作品に「彼岸過ぎまで」というのがありますが、こちらは「此岸」で50歳過ぎまで
花の良さを認識できませんでした(笑)

えちごおやじ 越後OYAJI 越後おやじ 越後親爺 エチゴオヤジ ECHIGO OYAJI  えちごOYAJI   


Posted by 越後OYAJI at 11:16Comments(0)