2016年12月06日

炭水化物+炭水化物ON炭水化物の食事


越後OYAJIの食事です。

炭水化物づくしの食事です。

・炒め飯(いためめし-チャーハンではありません)
・餃子
・ひもかわうどん
・茹でたこ頭



がっつりと炭水化物を体内に取り入れました←←←バカ食いしただけやろ!!!(#>o<#)

たこ頭は山葵醤油マヨネーズでいただきました。

相変わらずバカですねぇ~face10

えちごおやじ 越後OYAJI 越後おやじ 越後親爺 エチゴオヤジ ECHIGO OYAJI  えちごOYAJI   


Posted by 越後OYAJI at 18:31Comments(2)

2016年12月06日

聖地巡礼?


聖地巡礼とは最近はやりの映画やテレビドラマなどに縁のある場所を訪ねることらしい。

ここ数年の流行語かな?

本来の「聖地巡礼」とは、
宗教上の義務観念によって、または加護・恩恵を求める目的で、
聖地または本山所在地を順次に参拝すること。札所の巡礼。
イスラム教徒のメッカ巡礼、キリスト教徒のパレスチナ巡礼の類。(広辞苑より)

しかし、ここで使われる聖地巡礼はまるで意味が違います。
映画やアニメに出てくる場所を訪ねて写真を撮り
ブログやインスタにアップするのが目的の行為を言うらしいです。

OJIJIの越後OYAJIも若い人の真似をしてみました。

ブログの読者みなさんにおなじみの映画「男はつらいよ」にまつわる聖地巡礼です。

まずは「柴又帝釈天」です。

正式には日蓮宗のお寺で「経栄山 題経寺」といいます。

ご本尊は「大曼荼羅」ですが、「帝釈天」を彫った「板本尊」が有名になり
題経寺と言えば「帝釈天のお寺」と言われるようになったということです。

映画「男はつらいよ」で主人公「寅さん」に関係があるお寺であり
全作品の中にでてくる、この映画にとって象徴的な場所です。

柴又帝釈天


この場所で寅さんがチャンバラをするシーンなどがありました。


ボランティアガイドの人が熱心に案内していました。佐藤我次郎さんを意識しているようです。


題経寺は装飾彫刻のお寺としても有名です。


柴又帝釈様に何度も訪問しています。
2~3年に一度のペースでいままで数度訪れています。
そして行くたびに新しい発見をしています。

「柴又駅」や「寅さん記念館」にも行きました。
別の記事にしてブログにアップします。
興味のあるかたはお楽しみに。。。。。

映画「男はつらいよ」をレンタルDVDで全作品、繰り返し繰り返し見ている越後OYAJIです。

えちごおやじ 越後OYAJI 越後おやじ 越後親爺 エチゴオヤジ ECHIGO OYAJI  えちごOYAJI   


Posted by 越後OYAJI at 08:05Comments(2)