2017年01月11日

肉野菜ラーメン


越後OYAJIの自家製・自己流ラーメンシリーズです。

野菜をたっぷりと使い、市内のあるラーメン店のチャーシューの切り落としを使ったラーメンです。

◆スープは鶏ガラと濃い昆布出汁のWスープ
◆麺は太麺
◆味は醤油味
◆具はキャベツ・もやし・玉葱・長ネギ・しめじ・エノキ・チャーシュー・メンマ



寒い日が続きます。暖かいラーメンは心と身体に温かさをもたらせてくれます。

えちごおやじ 越後OYAJI 越後おやじ 越後親爺 エチゴオヤジ ECHIGO OYAJI  えちごOYAJI   


Posted by 越後OYAJI at 20:58Comments(2)

2017年01月11日

酉年なので・・・・(鶏肉の粕味噌焼き)


越後OYAJIのこんなもの食べていますシリーズです。

鶏モモ肉を越後味噌と酒粕に漬けたものをこんがりと焼き上げました。

酉年がはじまろうとしていた昨年12月に新潟県内で「トリインフルエンザ」の騒ぎがありました。

関川村での報道があった時点で新潟市内のスーパーでは卵が売れず、鶏肉販売も苦戦しました。
風評被害です。その後は鶏の大量廃棄などの処理をした為に逆に県内産卵の不足がおこりました。
価格は安定したのですが、全体的な風評被害は収まっていません。残念なことです。

そんな中で迎えた酉年。
酉年を象徴する鶏の肉を美味しく食べるのを楽しんでいます。



県内産鶏モモ肉を3年熟成の越後味噌とある県内酒造メーカーの大吟醸酒粕に漬けました。
味噌と同量の酒粕を料理酒で溶き、少量の砂糖とみりんを加えてそこに漬け込みます。
鶏肉の美味しさを楽しむのなら、半日くらい漬ければ美味しく食べることができます。
越後OYAJIはもっと濃い味が好きなので3日間漬けました。
それを家庭用ガスコンロのグリルで弱火にしてじっくりと焼き上げました。

焼きたては香りが良く、肉は味噌と粕の酵素で柔らかくなっていて、最高に美味しいです。

口福・口福・・・幸福な越後OYAJIです。

えちごおやじ 越後OYAJI 越後おやじ 越後親爺 エチゴオヤジ ECHIGO OYAJI  えちごOYAJI   


Posted by 越後OYAJI at 08:03Comments(2)