2017年01月16日

長ネギです。


土曜日から日曜日にかけて大雪になりました。

新潟市中央区の最大積雪は33㎝でした。
昨夜には雪の峠を越えましたが気温が下がって、
歩道なども凍結してとても歩きにくい状況でした。

現在の新潟市の積雪の様子は26㎝です。
午後から夕方にかけては雨が降っています。

雪が一番多かったときの畑の様子です。

長ネギです。先の部分だけをだして雪にすっぽりと覆われています。



このように雪の下になったネギは甘味がまして美味しくなります。

えちごおやじ 越後OYAJI 越後おやじ 越後親爺 エチゴオヤジ ECHIGO OYAJI  えちごOYAJI   


Posted by 越後OYAJI at 21:06Comments(0)

2017年01月15日

ここは畑でした。


またアパートが建とうとしています。

ここは畑でした。
昨年の秋までは畑でした。大根や白菜、長ネギなどを家庭菜園的に作っていました。
間違いなく、去年の秋は野菜であふれ、この土地の持ち主の方が丁寧に手入れして
収穫していました。

秋が深まった頃に異常に気がつきました。
いつもの冬への準備とは明らかに違う光景を見たのです。

その後、あっという間に重機が入り畑は更地になりました。

12月に入ってから地盤工事が行われ、現在建物を作り始めています。

新潟市中央区ではどんどん畑や空き地がなくなっています。
建物が何の脈絡もなく立て続けています。
駐車場だった場所にもアパートが建ったりしています。

緑の供給元だった畑が無くなっていくことはとても残念です。

実はもっと残念なことがあるのです。

この畑と道路の間に側溝がありました。
そこに「すみれ」が自生していたのです。
まるで野草のように「すみれ」が健気に咲いていたのです。
今回の工事でその「すみれ」も根こそぎやられたことでしょう。

側溝をコンクリートで蓋をして、さらに周りをアスファルトで埋める。
人間には便利でも自然景観が損なわれるのはとても残念です。



近所では、ほぼほぼ空き地がなくなっています。
とても複雑な気持ちをいだいています。

えちごおやじ 越後OYAJI 越後おやじ 越後親爺 エチゴオヤジ ECHIGO OYAJI  えちごOYAJI   


Posted by 越後OYAJI at 08:19Comments(0)

2017年01月14日

積雪33㎝


新潟市中央区の積雪は33㎝になりました。

今シーズン初の積雪が大雪になりました。
お正月中も穏やかな新潟市中央区でしたので、突然大雪に見舞われたという感じです。

全県に大雪警報が出ています。

雪かきなどの手入れを一切していない雪の様子です。






どんなに大雪になろうと新潟市中央区内に住んでいる以上、安心して暮らせます。
山沿いの地域などとは比べものにならないほど楽です。
この地域に住めることを感謝しなければと思っています。

県内では数カ所で停電などが発生しています。また交通への障害も発生しています。

今のところ、新潟市中央区では平穏です。

全県的に充分注意と警戒が必要とのことです。皆さん、人命優先で無理をせず、
この寒波が去るまでお過ごし下さい。

えちごおやじ 越後OYAJI 越後おやじ 越後親爺 エチゴオヤジ ECHIGO OYAJI  えちごOYAJI 

  


Posted by 越後OYAJI at 08:25Comments(0)

2017年01月13日

大雪


いやぁ~・・・・大雪ですね。

雪が積もりました。
現在、新潟市中央区の自宅の周りは約11㎝の積雪です。
家の前には雪が積もっていますし、車は雪をかぶっています。

午後4時頃の駐車場です。


この時間ではまだ地面が見えていました。しかし、現在は駐車場全体が真っ白です。


天から、静かに「雪片」が舞い降りてきます。


NHKニュースでは大雪に厳重注意をしてください。と繰り返しアナウンスされています。
明日からは「センター試験」・・・受験生に影響が無いように祈るばかりです。

それにしても寒い。

えちごおやじ 越後OYAJI 越後おやじ 越後親爺 エチゴオヤジ ECHIGO OYAJI  えちごOYAJI 
  


Posted by 越後OYAJI at 19:14Comments(0)

2017年01月13日

中華丼


越後OYAJIのこんなもの食べていますシリーズです。

中華丼です。

白菜を食べたくて中華丼を作りました。
寒の時期の白菜は最高に美味しいです。
白菜から美味しい"出汁"がでます。鍋物が美味しくなるのと同じ理屈です。

icon28白菜・玉葱・長ネギ・にんじん・きくらげ・タケノコ・豚肉・蒲鉾・うずらの玉子

全部を炒めて、鶏ガラスープを入れて軽く煮て、醤油、みりんで味をつけます。
片栗粉でとろみをつけて、最期に胡麻油を少量入れて完成です。



カレーと同様に「飲み物感覚」で食べましたface08

えちごおやじ 越後OYAJI 越後おやじ 越後親爺 エチゴオヤジ ECHIGO OYAJI  えちごOYAJI 


  


Posted by 越後OYAJI at 07:59Comments(2)

2017年01月12日


本日は寒い一日でした。

新潟市中央区は積雪はありませんが、県内的には大雪です。

三条あたりから長岡などの山あいに大雪警報が出ています。

毎正時のNHKニュースでは新潟は大雪です。と報じられています。

実際、津南町や魚沼市西名では積雪が1メートル前後になっています。
今の気象情報で今夜新潟県内の多いところでは80㎝の雪が降りそうとなっています。

新潟市中央区では最低気温が1.5℃ 最高気温は3.4℃でした。
風は北西または北北西の冷たい風が吹いていました。

本日、越後OYAJIは久々に仕事を休みました。年末年始にかけて殆ど休まずに働きました。
仕事は忙しかったのですが、体調を崩したりしました。
本日約2週間ぶりに仕事を休みました。外には一歩も出ていません。

そしてほぼ一日中寝ていました。まだしっかりとした食事すらしていません。

冬枯れのビッグスワンの様子です。


カモがゆっくりと冷たい湖上を泳いでいます。


外気温が低く、どんなに寒くても人々の日常は同じです。
鳥や動物も同じです。じっと耐えているように気がします。
建物であるビッグスワンも寒さに耐え、次ぎの季節に期待して建っているように見えます。

えちごおやじ 越後OYAJI 越後おやじ 越後親爺 エチゴオヤジ ECHIGO OYAJI  えちごOYAJI 


  


Posted by 越後OYAJI at 19:42Comments(0)

2017年01月11日

肉野菜ラーメン


越後OYAJIの自家製・自己流ラーメンシリーズです。

野菜をたっぷりと使い、市内のあるラーメン店のチャーシューの切り落としを使ったラーメンです。

◆スープは鶏ガラと濃い昆布出汁のWスープ
◆麺は太麺
◆味は醤油味
◆具はキャベツ・もやし・玉葱・長ネギ・しめじ・エノキ・チャーシュー・メンマ



寒い日が続きます。暖かいラーメンは心と身体に温かさをもたらせてくれます。

えちごおやじ 越後OYAJI 越後おやじ 越後親爺 エチゴオヤジ ECHIGO OYAJI  えちごOYAJI   


Posted by 越後OYAJI at 20:58Comments(2)

2017年01月11日

酉年なので・・・・(鶏肉の粕味噌焼き)


越後OYAJIのこんなもの食べていますシリーズです。

鶏モモ肉を越後味噌と酒粕に漬けたものをこんがりと焼き上げました。

酉年がはじまろうとしていた昨年12月に新潟県内で「トリインフルエンザ」の騒ぎがありました。

関川村での報道があった時点で新潟市内のスーパーでは卵が売れず、鶏肉販売も苦戦しました。
風評被害です。その後は鶏の大量廃棄などの処理をした為に逆に県内産卵の不足がおこりました。
価格は安定したのですが、全体的な風評被害は収まっていません。残念なことです。

そんな中で迎えた酉年。
酉年を象徴する鶏の肉を美味しく食べるのを楽しんでいます。



県内産鶏モモ肉を3年熟成の越後味噌とある県内酒造メーカーの大吟醸酒粕に漬けました。
味噌と同量の酒粕を料理酒で溶き、少量の砂糖とみりんを加えてそこに漬け込みます。
鶏肉の美味しさを楽しむのなら、半日くらい漬ければ美味しく食べることができます。
越後OYAJIはもっと濃い味が好きなので3日間漬けました。
それを家庭用ガスコンロのグリルで弱火にしてじっくりと焼き上げました。

焼きたては香りが良く、肉は味噌と粕の酵素で柔らかくなっていて、最高に美味しいです。

口福・口福・・・幸福な越後OYAJIです。

えちごおやじ 越後OYAJI 越後おやじ 越後親爺 エチゴオヤジ ECHIGO OYAJI  えちごOYAJI   


Posted by 越後OYAJI at 08:03Comments(2)

2017年01月10日

更地に。。。


長い間ここに「廃屋」がありました。
約30年間誰も住んでいませんでした。
周りをぐるりと家に囲まれていたのと家の前に樹木があり生い茂っていたので
それが幸いして、家が崩れるということはありませんでした。



この家は現在の越後OYAJIの住まいの近くにありました。
かつて、この家には業界紙の新潟支社がありました。
そこに記者である人が住み込み、記事を東京に送っていたようです。

越後OYAJIがこのあたりに住むようになって35年位になります。
第一子が産まれて、その子がよちよち歩きをする位まで、ここには人が住んでいました。
住んでいたいた方が我が子を随分と可愛がってくださったのを良く覚えています。
その方が引っ越してからは誰も住む人はいませんでした。
長い月日が経ちました。住んでいた方は現在どうしているのでしょう。。。。

完全に更地になっています。
売り地の看板が出ています。
このあたりは生活環境が良いのですぐにこの土地は売れるでしょう。
春頃には家が建っているかもしれません。

新潟市中央区はどんどん空き地が無くなっていっています。
自宅周辺でも空き家や廃屋、空き地はほとんど無くなりました。

近所の子供達はどこで「冒険ごっこ」をするのだろう?
空き家や空き地は子供にとって「ワンダースペース」。
危険の無い程度にそこで遊ぶことは「創造性」や「想像力」を高めるために必要な場所。
お定まりの児童公園では、そんなワクワクする気持ちをもつことは不可能でしょう。

ついにここまで、この家まで、この土地まで「地上げ」されたのか・・・と感慨深げです。

えちごおやじ 越後OYAJI 越後おやじ 越後親爺 エチゴオヤジ ECHIGO OYAJI  えちごOYAJI   


Posted by 越後OYAJI at 15:26Comments(0)

2017年01月10日

体調が大分戻ってきました。。。。


風邪をひいていた越後OYAJIです。

大分体調が戻ってきました。

大好きな自家製。自己流ラーメンを作って食べました。

メンマ・もやしラーメンです。
醤油味です。鶏の脂を使いました。うっすらと浮いています。
麺は中太麺です。



風邪で体調が悪いとしても、食事はしっかりととっていました。
ですから、体調が戻ったといっても食事に関してはほとんど変わりがありません。
お正月だったので「お餅」はしっかりと食べました。

えちごおやじ 越後OYAJI 越後おやじ 越後親爺 エチゴオヤジ ECHIGO OYAJI  えちごOYAJI   


Posted by 越後OYAJI at 08:20Comments(2)

2017年01月09日

成人の日


本日1月9日(月)は成人の日です。国民の祝日です。お休みの日です。

越後OYAJIが成人の日を迎えた頃は成人の日と言えば1月15日でした。
1月15日で固定化されていたのです。

それが働き過ぎの日本人がなるべく休めるようにと、いうことで日を動かすことになりました。
それがハッピーマンデーです。
最近の日本語の中には、ハッピーマンデーやブラックフライデーなど訳がわからない言葉が
飛び交っています。いったい何なのでしょうね?face04icon08face09




さて私が若い頃には成人の日と言えば「NHK青年の主張全国コンクール」というのがありました。
毎年、テーマを決めて若者が自分の考えを発表する。という健全なコンクールでした。

全国で予選が行われ、1月15日にNHKホールで決勝発表会があったのです。

一体、いつ頃にこのコンクールが無くなったのでしょう?
気がついたら「青年の主張」が無くなっていました。

戦後の日本で、これからの国造りを担う若者がさらに未来に向けて自分の考えを主張する。
戦争という間違った国策に翻弄されながらもそれに従った苦い経験をもつ大人が
自らの反省と若者への期待を相織り交ぜながら、聞き入ったものです。

しかし、子供の頃の越後OYAJIにはこの番組が放送される1月15日の午後2時から4時までは
とても退屈な時間でした。全国から選ばれた青年男女が演説とも講演とも学校の授業とも違う
独特の口調で話しをする。時には表情を作りすぎて、変顔になり、
その顔をみて思わず吹き出したこともありました。
そんな思い出がある「NHK青年の主張全国コンクール」でした。

東日本大震災、熊本大地震、全国のその他の地域でも大災害に遭われて
今日の成人の日を迎えた20歳は沢山います。
その若者達から「地域に貢献したい」などという前向きな話が多く出ています。
健全な精神は昔も今も何ら変わりません。

「青年の主張全国コンクール」などをしなくてもSNSなどで若者が多く主張しています。
時代が変わっただけで、未来を作り出そうという若者の姿勢に変わりはありません。

越後OYAJIが成人の日で思い出すこと。。。。
まさに成人の日でした。越後OYAJIが住んでいたアパートの隣の部屋から出火して
そのアパートが全焼したのです。私は出かけていて難を逃れたのですが
大切にしていた辞書や書籍、着替えや写真の一部など全て焼けてしまいました。
火災の場合は「重過失」が認められる場合以外は「火もとも被害者」という考え方で
火災保険等に加入していなければ一切の補償はありません。
成人という人生の節目の日に、丸裸で世間に放り投げ出されたのです。

しかし、それは私にとってとても良いことでした。
過去に拘束されず、ただ未来を見据えて生きた行けばよい。といことだったのです。

金も無し、物も無し、なにものにも拘束されない自由な身で社会にでることができたのです。
それからは良いことばかりの人生でした。
もし、成人の出発があんなことで無かったら今はまた違う人生を送っていたかもしれません。

全てのことは災い転じて福となす。それを実感して生きてきた越後OYAJIでした。。。。

今、学生で学びに追われている若者。技術を身につけるために一生懸命努力している若者達。
何かつらいことがあって落ち込んでいる若者達、たった20年しか生きていないのに
人生に疑問をもっいる若者達、恋が成就しないで苦悶の中にいる若者達。。。。

人生には波があり、高低差があります。そして必ず転換期があります。
さらにどんな人にだってチャンスはあります。必ずあります。
未来に向かって、希望をもって進んで行きましょう。
成人の日はそんな一区切りの日でもあります。

えちごおやじ 越後OYAJI 越後おやじ 越後親爺 エチゴオヤジ ECHIGO OYAJI  えちごOYAJI 
  


Posted by 越後OYAJI at 01:11Comments(2)

2017年01月08日

蝋梅(ろうばい)-その2


蝋梅です。

これは1月1日の初詣取材の時に「蒲原神社」で撮影したものです。

たくさんの花をつけて、存在感抜群でした。

周りには梅の木やその他の木があるのですが、冬枯れの状態です。
緑はほとんどありません。
その中で花をたくさんつけて咲き誇っている蝋梅はとても目立つのです。





冬の花と言えばサザンカやツバキ、さらにハボタンなどです。
そんな中で蝋梅は貴重な存在です。

えちごおやじ 越後OYAJI 越後おやじ 越後親爺 エチゴオヤジ ECHIGO OYAJI  えちごOYAJI 


  


Posted by 越後OYAJI at 08:13Comments(0)

2017年01月07日

大根サラダ


越後OYAJIのこんな物食べていますシリーズです。

大根サラダです。

風邪気味で体調がよくありません。さっぱりとしたてものが食べたくなります。

冬大根は最高に美味しいです。寒さに耐えて糖分を蓄えるので甘くなります。
そんな大根を使ってサラダにしました。

ただ切っただけです。鰹節をのせました。
柚子ポン酢でさっぱりといただきました。



咳がとまりません。大根や柚子は風邪の「くすりになる食べもの」とされています。
咳止めにもなるかもしれません。そんなことを期待していました。先人の知恵はすごいですね。

今朝のコーヒーは昨日より美味しく感じています。

えちごおやじ 越後OYAJI 越後おやじ 越後親爺 エチゴオヤジ ECHIGO OYAJI  えちごOYAJI   


Posted by 越後OYAJI at 08:12Comments(0)

2017年01月06日

風邪のようです。


どうも風邪をひいたようです。

1月4日の午後に急に喉のあたりがいがらっぽくなりました。
「ウンウン・エヘンエヘン」と喉の調子をみていました、
うがいなどをしてみました。
ところが何と、うがいの後に喉全体が痛くなりました。
所謂「扁桃腺が張る」という状態です。

さらにあっという間に身体全体に寒気が広がりました。
「あれ?熱っぽいぞ」と思ったら、それこそあっという間でした。

体中から熱が出てきたようです。

その日は寝ていればすぐに快復するだろう。と思って夕飯もそこそこにして寝てしまいました。

翌日はなんでも無いだろうと思って仕事をしました。

しかし、仕事中に熱・筋肉痛・鼻水・・・・くしゃみ・咳・・・勿論手洗いもマスクもしっかりとしています。

早々に仕事を切り上げて、自宅で寝ていました。
電気敷き毛布の温度を上げて、ストーブもいつもより強めに設定して寝ました。

汗をかきました。熱は下がったようです。しかし、くしゃみや咳や筋肉痛はおさまりません。
それでも食べないと体力が無くなるので必死になって食事だけはしました。

そして本日です。体調は半ばという感じです。仕事はしました。
家に帰ってきてまた寝ていました。
鼻水はまだありますし、咳もあります。今晩ゆっくりと休むと快復すると思います。



世間の常識は「バカは風邪をひかない」です。
越後OYAJIはその定説を時々覆してしまいます。越後OYAJIのようなバカでも風邪はひくようです。

30代~40代の頃は毎年季節の代わり時に風邪をひいていました。
家人や周りからは「季節病」だね。などと言われていました。

おとなしく寝ていて、。体調回復につとめたいと思います。

えちごおやじ 越後OYAJI 越後おやじ 越後親爺 エチゴオヤジ ECHIGO OYAJI  えちごOYAJI   


Posted by 越後OYAJI at 20:25Comments(2)

2017年01月06日

ハボタン


冬枯れの大地を彩る「ハボタン」です。

ハボタンは「キャベツ」です。
日本にキャベツが輸入された時に食用キャベツとこの観賞用キャベツが入ってきたそうです。

寒さにも耐えて、明るさを精一杯主張しているようですface02







ハボタンは色々な場面で咲くので、撮影を続けたいと思います。

えちごおやじ 越後OYAJI 越後おやじ 越後親爺 エチゴオヤジ ECHIGO OYAJI  えちごOYAJI 
  


Posted by 越後OYAJI at 08:14Comments(0)

2017年01月05日

お風呂に入りました-越後OYAJI


いやぁ!!!!久々にお風呂に入りました。

今年になって初めてのお風呂です。

越後OYAJIはOJIJIで風呂に入らずに「汚いじじぃ」だ・・・という意味ではありません。

普段はほとんどシャワーです。一日に2度3度とシャワーを浴びることもあります。
浴室には勿論、湯船があります。が、そこにお湯を張ってはいることはほとんどありません。

普段は週に1から2度、新潟市や周辺の公の入浴施設を利用しています。
また、日帰り温泉を利用することもしばしばです。
そこで自宅では殆ど毎日シャワーなのです。

お正月を挟んで、仕事も忙しかったのと、公の入浴施設は年末年始は休みです。
そこで、ゆっくりと湯船に浸かるということはありませんでした。

自宅のおふろにたっぷりのお湯を張り、バスクリンを入れて長湯をしました。

こんなお風呂生活をしている越後OYAJIです。

申年が去りました。
全国の温泉で日本猿が温泉に入っている様子が報道されています。
とても気持ちよさそうです。

インターネット上の画像です。

今日からすこし寒い日が続くようです。
暖かく過ごしたいものです。

えちごおやじ 越後OYAJI 越後おやじ 越後親爺 エチゴオヤジ ECHIGO OYAJI  えちごOYAJI 
  


Posted by 越後OYAJI at 08:15Comments(0)

2017年01月04日

蝋梅(ろうばい)


定点観察している「ろうばい」が咲いています。

「蝋梅」は花の名前に「梅」の字が入っていますが、「梅」とは関係がありません。
梅はバラ科の植物ですし、蝋梅はロウバイ科の植物です。科が違います。

蝋梅はきれいな黄色の花で、蝋を塗ったような輝きがあるのが特徴です。
この時期に咲く寒梅を意識して「梅」の字を用いたのではないかと想像しています。

蝋梅です。




とにかく花の少ないこの時期です。
公園や寺社、各家のお庭に咲いているを見ると嬉しくなります。

新潟市中央区の鳥屋野潟公園で撮影。

えちごおやじ 越後OYAJI 越後おやじ 越後親爺 エチゴオヤジ ECHIGO OYAJI  えちごOYAJI 

  


Posted by 越後OYAJI at 08:17Comments(0)

2017年01月03日

新潟の初詣の様子[山の下神明宮・他]


山の下神明宮です。

初詣の様子を撮影しに行ったのは初めてです。
とても驚きました。1時過ぎだったのですが、大勢の方が並んで参拝していました。
山の下地区での最大の神社ですが、こんなにも参拝者が多いなんて。。。
山の下神社では春と秋に大きなお祭りがあります。



初詣をするために長い行列をつくっていました。その様子に圧巻されました。


(左)本殿までに長い参道がありますが、最初にこの階段を上ります。
(右)本殿に掲げられている龍の彫刻です。立派です。


新潟市中央区寄合町(よりあいちょう)の金比羅神社の初詣の様子です。
新潟市内には金比羅宮がたくさんあります。
一番有名なのが「西厩町の金比羅神社」でしょう。その他各地にあります。
これは横七番町に近い寄合町の金比羅さまです。立派な「能舞台」があります。


最後は「古町神明宮」です。
すぐそばに白山神社があります。


1月1日に色々な神社をまわって撮影しました。
山の下神社と白山神社の人出の多いのには驚きました。
また、蒲原神社の「梅の花」も良いなぁと思いました。

えちごおやじ 越後OYAJI 越後おやじ 越後親爺 エチゴオヤジ ECHIGO OYAJI  えちごOYAJI 
  


Posted by 越後OYAJI at 18:43Comments(2)

2017年01月03日

初詣[蒲原神社]


蒲原神社の初詣の様子です。

鳥居と参道を埋めるような「初詣の旗」です。


本殿です。



(左)「根性」→蒲原神社の宮司の年頭の揮毫です。
(右)本殿の中です。毎年夏祭りにはここで「御託宣」が行われます。こどもが可愛いです。


(左)この牛をなでると健康になったり、幸せを呼ぶことができるそうです。
(右)蒲原神社のご神木です。しめ縄をかけて大切にしています。大きくて、背が高いです。


白梅が咲いていました。寒梅です。


新潟市の夏祭りの代表格である「蒲原まつり」の「蒲原神社」です。
初詣の様子を撮影に行ったのは初めてです。

えちごおやじ 越後OYAJI 越後おやじ 越後親爺 エチゴオヤジ ECHIGO OYAJI  えちごOYAJI 


  


Posted by 越後OYAJI at 08:24Comments(0)

2017年01月02日

とべらの実


とべらの実が完熟してはじけています。

赤い種のまわりに白い粘液状のものが確認できます。
この粘液のおかげで種を遠くまで運び成育域を広げることができます。
つまり動物や鳥や人間などに種がくっついて、遠くまで運んでくれるのです。







植物の生きるため・生き残るための知恵には脱帽です。

花や実の少ないこの時期に赤いとべらの種は面白い被写体です。

えちごおやじ 越後OYAJI 越後おやじ 越後親爺 エチゴオヤジ ECHIGO OYAJI  えちごOYAJI 
  


Posted by 越後OYAJI at 23:03Comments(0)