2017年05月24日

桐の花


今年も桐の花がきれいに咲いています。

毎年定点観察している南区にある桐の木の花です。
大きくはっきりした花が無数に咲いています。
薄紫色の花は「桐」という言葉の響きとともに高貴なイメージを与えてくれます。

新潟県加茂市は「桐タンス」の一大産地です。
そういう加工工場と加工技術がある故に県内では桐の木を植えることがあるのだと思います。
しかし、加茂市で扱われる桐の木は輸入品が多いそうで、林業としての国産桐は少ないのです。

女の子が生まれると「桐の木」を植える。その子が結婚する時に「桐タンス」にして持たせる。
という良い風習がありました。現在では夢のような話です。

桐の花です。




桐の木は背が高くなります。この木も4~5メートルの高さがあります。


越後OYAJIの散歩コースにある木があります。ほぼ毎日のように見ています。
私は桐の木だと思っていました。しかし、毎年花は咲きません。植物にうとい私は
「この木は桐に良く似た、別の植物なのだろう」と思っていました。

しかし、なんと、今年この木に花が咲いたのです。間違いなく桐の木でした。
何故、何年も花が咲かなかったのかの理由はわかりません。
木の頂きの方に花を沢山つけました。写真は撮っていません。

えちごおやじ 越後OYAJI 越後おやじ 越後親爺 エチゴオヤジ ECHIGO OYAJI  えちごOYAJI 

  


Posted by 越後OYAJI at 08:24Comments(2)