スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by LOGPORT運営事務局 at

2017年07月02日

スペアリブ


スペアリブとは骨付きの豚バラ肉のことです。
沖縄料理では「ソーキ」というようです。

一般的にはスペアリブは焼いて食べます。バーベキューにするのが多いようです。

越後OYAJIは豚の角煮のようにして食べました。

フライパンで焼き、数時間水煮します。その際に酒をたっぷりと入れます。
長い時間水煮しているとアルコールは飛んでしまいます。
こうすると柔らかくなり美味しく食べることができます。

醤油・みりん・砂糖を加えて濃い味に仕上げます。生姜を使うのが良いようです。
にんにくを使うのが好きなのですが、今回はおろし生姜にしました。



照りっ照りのつやつやの仕上げにするとより美味しそうに見えるのですが
見た目より食べて美味しい方を選びました。
ご飯のおかずにに良くあいました。

えちごおやじ 越後OYAJI 越後おやじ 越後親爺 エチゴオヤジ ECHIGO OYAJI  えちごOYAJI 
  


Posted by 越後OYAJI at 19:59Comments(2)

2017年07月02日

御託宣


今年の蒲原神社の「御託宣」が出ました。

御託宣とは今年の農作物の豊凶を占うことです。
蒲原神社の神様の声を聞く。というところでしようか。

今年の御託宣は「五穀 七分の作 水あり」ということでした。
五穀は「米・麦・ヒエ・粟・キビ」のことです。意味としては農作物ということでしょう。
七分の作というのは大豊作ではないが平年よりちょっと良いという位の意味です。
水ありとは多少の雨があるが収穫に関係するほどでは無い。という意味でしょう。

人間に都合の良いように、どこか濁らせた言い方ですが、信仰している方々には
決めつけられる言い方よりは安心できる、神様の声なのだと思います。

今年の蒲原祭りは雨でした。これは恵みの雨です。
稲にとっても野菜にとっても有り難い雨です。
蒲原神社の神様は地域の鎮守様。
地域のことがよくわかっていらっしゃいますね\(^o^)/

えちごおやじ 越後OYAJI 越後おやじ 越後親爺 エチゴオヤジ ECHIGO OYAJI  えちごOYAJI   


Posted by 越後OYAJI at 19:38Comments(0)