2018年09月23日

秋分の日


秋分の日。。。秋の彼岸の中日です。

時をあやまたずに「ヒガンバナ」が満開です。

ヒガンバナ、イヌサフランなどこの時期に咲く「ユリ科」の植物は毒性植物です。
彼岸花とはよく言ったもので、この花や根を口にすると「彼岸=極楽」に行ける。
ということで名づけられた花です。

何となく妖艶な姿の「ヒガンバナ」です。


本日は一日中おだやかな日でした。午後から自転車(ママチャリ)で郊外を走りました。
お墓参りをしている方々の姿を随所で見かけました。

陽が沈む頃には雲が多くなりましたが、夕日を拝むことができました。





秋分の日までくると朝夕はめっきり過ごしやすくなります。
新潟県内で初の40℃を越える気温を記録したのが丁度1ヶ月前です。
あの日のことを思うと、今日の新潟はなんと過ごしやすい日だったのでしょう。。。。。

えちごおやじ 越後OYAJI 越後おやじ 越後親爺 エチゴオヤジ ECHIGO OYAJI  えちごOYAJI 

  


Posted by 越後OYAJI at 19:36Comments(0)