2019年08月01日

うまい、最高(^o^)燕市「福来亭」の背脂ラーメン


燕市白山町にある『福来亭』の燕系背脂ラーメンです。

新潟を代表するラーメンはこれだと思っています\(^o^)/(個人的感想[笑]です)

しっかりと動物系でとった出汁に煮干しを加えて醤油味で仕上げ、
背脂を加えたスープは絶品であり、麺は極太麺でうま味が最高の麺です。
燕背脂ラーメンは長ネギではなく玉葱です。この玉葱の食感も燕系ラーメンを美味しくしています。



このお店では「ごはん」が用意されています。食べられるだけ自由に食べることができます。
また玉葱みじん切りも好きなだけ入れて食べることができます。
とてもうれしいサービスをしています。
ラーメンライス大好きな越後OYAJIにはとてもうれしいサービスです。
燕のコシヒカリでしょうか?ごはんも美味しいですよ(^o^)


完食しました。
ラーメンどんぶりとご飯茶碗に「福来亭」の文字が入っています。
昔ながらの食器もレトロで嬉しいですね。


福来亭の外観です。


昔ながらの店舗です。


「福来亭」は燕系背脂ラーメンの発祥の店とされています。
金属加工工場が多い燕市で職人さん達が食べる出前ラーメンとして発明されたものです。
のびにくいようにうどんのような太くしっかりとコシがある麺。
冷めにくいように背脂でスープを覆う手法。
味にコクが出るように動物系と魚介系を組み合わせたスープ。

一地方の地域型ラーメンとしては突出した完璧とも言えるラーメンです。

現福来亭経営者の先々代くらいの人が考案したそうです。
この福来亭のラーメンは親族が味を広めました。
燕市内に数店この味を継いでいる店があり超有名店もあります。
新潟市内にもかつては数店舗ありました。

越後OJIJIが初めてこのラーメンを食べたのは新潟西掘にあった店です。
旧新潟市役所の裏手にありました。
旧新潟市役所というのは現在の「ネクスト21ビル」です。

そこで初めて食べた背脂ラーメンはとてもショッキングでした。
すぐにそのラーメンにはまってしまいました。
何度も店を訪れて食べたものです。

燕系背脂ラーメンは人気があり他店も色々と真似をして各種ラーメンを考案しました。

時代の流れとともに上記のような競合店が増え、新潟市内の店は消滅しました。
現在は西区に一軒福来亭の名前を継いでいる店があります(旧福来亭関屋店です)

燕市白山町の「福来亭」は創業者の味をかたくなに守っているそうです。
昔ながらの味です。それがとても良いのです。
これからもこの姿勢で経営を続けてほしいものです。

このお店を訪ねてラーメンをいただいたのは10年ぶりくらいです。満足・満足・・・・

背脂系ラーメンで「背あぶらチャッチッャ」という言い方はこの燕系背脂ラーメンから出た言葉です。

えちごおやじ 越後OYAJI 越後おやじ 越後親爺 エチゴオヤジ ECHIGO OYAJI  えちごOYAJI   


Posted by 越後OYAJI at 11:44Comments(0)