2013年03月13日

チューリップが芽吹きました。


チューリップの芽が土中から出てきました。

これからどんどん成長して花が咲くのはもう少し暖かくなってからです。チューリップが芽吹きました。

チューリップが芽吹きました。

チューリップは「ユリ科」「チューリップ属」の植物です。
原産地はトルコのアナトリア地方とされています。

日本には江戸時代後期に伝来しましたが定着しなかったそうです。
日本のチューリップ栽培は大正時代に新潟市で本格的に始まりました。

越後とは大変に縁の深い植物でして、新潟県の県花です。また、新潟市・胎内市の市花です。

新潟県はチューリップの花の生産もさることながら、球根の生産は全国シェアの約半分を誇っています。主な生産地は新潟市・五泉市・胎内市などです。

チューリップの花や球根は「食用」のものも栽培されていますが、一般的に花屋さんで売っている花やホームセンターで売っている球根は食べることができません。食用に専門に育てられています。

越後・新潟は「日本のチューリップ発祥の地」です。
明治開港五港の中で新潟が誇れるものの一つです。
越後OYAJIface02「どや顔」・・・恥ずかしい・・・



Posted by 越後OYAJI at 00:58│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。