2014年01月23日

蛋炒飯


たまご炒飯です。
たまごを使うことで、たまごの乳化作用で油と御飯がうまく結びつき
一粒一粒がパラパラになり「パラッとした炒飯」に仕上がります。

プロが作る炒飯は「長粒種の米」を使い、飯は炊かずに蒸して使います。
中華鍋であおるのはパラパラになった米粒を直火に当てて焼き上げるためです。

炒飯とは米粒を一粒一粒ずつ直火で焼く料理なのです。

勿論、家庭ではそんな料理法はできませんが炒飯の理屈がわかると似たようなものができます。

蛋炒飯

蛋炒飯

我が家の御飯は勿論「コシヒカリ」です。短粒種です。長粒種と比べるとデンプンの質が
大きく違います。つまりなかなか「パラッと」なりません。

できたてはそれなりに美味しいです。
ごちそうさま



Posted by 越後OYAJI at 11:16│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。