2016年02月28日

チューリップの芽


チューリップの芽が出ています。

暖冬傾向の今年の冬。暖かさに誘われるように芽吹きにも勢いがあります。

チューリップは「新潟市の花」です。
政令指定都市に移行する際に市民から公募して花はチューリップ
木はヤナギが指定されました。

チューリップは新潟市民には馴染みが深い花です。
4月から5月にかけて新潟市はチューリップでいっぱいになります。

どんどん大きくなれ~チュ-リップface02
チューリップの芽

やすらぎ堤にて。

えちごおやじ 越後OYAJI 越後おやじ 越後親爺 エチゴオヤジ ECHIGO OYAJI  えちごOYAJI 



Posted by 越後OYAJI at 08:11│Comments(2)
この記事へのコメント
チューリップ植えてます。チューリップの新品種を普及させるには20年もかかるという。花が咲く球根に育つのには何年もかかる。
素人は買って育てるのが一番だね。下手に来年も咲かせようと思うと大変だ。私の狭い花壇どうしたらいいかわからない状況です。
Posted by わかばかんわかばかん at 2016年02月28日 20:05
新潟県はチューリップ大国。
五泉市では各種チューリップの新種を試験栽培しています。
その花畑は素晴らしい景観です。
今年も見に行きたいと思っています。
Posted by 越後OYAJI越後OYAJI at 2016年02月29日 10:56
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。