2016年07月29日

夏☆風景-4


これは「長茄子」です。

うまく表現しきれていませんが、長さが30cm以上あるのです。

新潟市はナスの生産も消費も日本一と言われます。

真夏、色々な種類のナスが畑に実っています。

夏☆風景-4

充分でない写真を掲載しました。

車に乗っていて、この長茄子を見つけました。
車を降りて、写真を撮らねば・・・
農道を走っていて、道端で発見したのですから・・・
車を止めて、夢中でナスに見入っていました。
写真を一枚撮ったところで・・「ブッブッー」
あれ、他の車が通れないのです。
夢中で車を止めたので、道路の真ん中に止めていたのです。
車を動かして、そのまま次ぎの目的地まで走らせました。

そういう理由と事情で、この写真一枚しかないのです。
しかし、感動を伝えたくて、ブログにアップしました。

えちごおやじ 越後OYAJI 越後おやじ 越後親爺 エチゴオヤジ ECHIGO OYAJI  えちごOYAJI 









Posted by 越後OYAJI at 08:10│Comments(3)
この記事へのコメント
ナスもいろいろあるよね。白いのもあるし。どこかでだれかがいろいろ改良してるのだろうね。
Posted by わかばかんわかばかん at 2016年07月29日 17:54
ナスの原産地はヒマラヤの麓あたりとされています。
日本だけで180種類以上。世界では1000種類以上あるとされています。
(諸説あります)
日本語では「なすび」が本語で「なす」は宮廷の女房詞とされています。
(諸説あります)
品種改良は種苗会社や全国の園芸試験場、大学等で行われています。
新潟県園芸試験場でも研究されています。
Posted by 越後OYAJI越後OYAJI at 2016年07月29日 18:18
へえ~なすの種類ってそんなにあるんかい!たまげるねー。
Posted by わかばかんわかばかん at 2016年08月03日 10:09
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。