2016年08月23日

ひょうたん


瓢箪です。

丁寧に栽培されているようです。しかし、見た目では皮目があまりよくないです。
今年は天候は良いのですが、猛暑ということで栽培も難しいのかもしれません。

瓢箪と言えば豊臣秀吉のシンボルマークでもあります。
今回のNHKの大河ドラマでは「真田幸村」が主人公なのですが
脇役である秀吉を演じている役者はとても良い味を出しています。
今までの秀吉とは違う表現ができています。原作がよいのか、演出がよいのか?

瓢箪は色々なデザインに使われます。「ひさご(瓢)型」は面白い器などによく使われます。
乾燥させた瓢箪は酒器として使われました。

文学にも瓢箪は身近な存在としてよく出てきます。

志賀直哉の作品では「清兵衛と瓢箪」などが有名です。

今年の新潟の瓢箪
ひょうたん

ひょうたん

ひょうたん

清兵衛のように瓢箪を愛でるような趣味をもてればよいのですが
無粋な越後OYAJIには別世界のことです。

えちごおやじ 越後OYAJI 越後おやじ 越後親爺 エチゴオヤジ ECHIGO OYAJI  えちごOYAJI 



Posted by 越後OYAJI at 08:12│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。