2017年06月20日

もふもふ


もふもふとした植物が新潟市内で見受けられます。

思わず触ってみたくなる、柔らかで肌触りの良さを感じてしまう植物です。

スモークツリーです。

ウルシ科ハグマノキ属の植物です。

ハグマノキのハグマとはヤクという動物の尻尾の白い毛のことです。
お坊様が持つ「払子」に使われています。
それに似ているので名付けられたものです。

もふもふしています。





こちらはブラシノキです。

フトモモ科ブラシノキ属の常緑小高木です。観賞用として庭に植えるところが増えています。

オーストラリア原産です。見た目が柔らかなブラシに似ているので名付けられました。

こちらももふもふしています。





なんとなく癒されてしまいます\(^o^)/

えちごおやじ 越後OYAJI 越後おやじ 越後親爺 エチゴオヤジ ECHIGO OYAJI  えちごOYAJI 




Posted by 越後OYAJI at 08:04│Comments(2)
この記事へのコメント
ブラシの木は鮮やかですね。
Posted by わかばかんわかばかん at 2017年06月22日 17:05
ブラシノキを見たことがありますか?
越後OYAJIはこの花を初めて見たときはびっくりしました。
こんな花があるのかぁぁぁぁぁあ゛あ゛あ゛と思いました。
色鮮やかであることと形の面白さに驚き、毎年この花が咲くのを楽しみにしています。
Posted by 越後OYAJI越後OYAJI at 2017年06月23日 21:14
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。