2017年09月14日

秋といえば「さんま」なのですが。。。


食欲の秋です。

秋を代表する食材といえば「さんま」です。
しかし、今年は歴史的な不漁になっています。
勿論、お値段も目玉が飛び出るほどです。

不漁であることにプラスして魚体が小さく商品価値が低くなっているのです。
全国チェーンの定食屋の「大戸屋」ではさんまが小さいので値段を下げる対策で
「さんま定食」を提供してきましたが、ついにさんまそのものを手に入れることが
できなくなり、さんま定食の販売停止にまで至りました。大変なことです。

新潟でもスーパーや魚屋さんに少ないですがさんまが出ています。
値段が高いので貧乏人の越後OYAJIには「高嶺の花」です。

そこでこんなものを食べています。
さんまの開きです。多分昨年のサンマで作ったものでしょう。冷凍魚を加工したのだと思います。

何となく秋の食卓と思い。開きのさんまを焼いてみました。

秋といえば「さんま」なのですが。。。

主食はやきそばです。やきそばとさんまを一緒に食べました。
おかしな組み合わせでしょうか?
秋といえば「さんま」なのですが。。。

今年に関してはこれ以上のサンマの漁は期待できないとおもいます。
目黒のさんまのような太くて・大きくて・脂ののったさんまは無理でしょうね(#>o<#)

えちごおやじ 越後OYAJI 越後おやじ 越後親爺 エチゴオヤジ ECHIGO OYAJI  えちごOYAJI 




Posted by 越後OYAJI at 20:46│Comments(2)
この記事へのコメント
そうなの!知らなかったわ~。これからどんどんでてくるんだと思っていた。
目黒のさんま祭り(正式名称知らず)等の催しもなくなるかもですね。
Posted by わかばかんわかばかん at 2017年09月16日 18:18
庶民の魚、さんま。
まさか食べることができない事態になるとは夢にも思わなかったです。
各地のさんまにちなんだイベントは軒並み中止のようですね。
しかし、庶民の魚としては「いわし」と「さば」は漁の状況は良いようです。
「秋鯖」も美味しいですよね\(^o^)/
Posted by 越後OYAJI越後OYAJI at 2017年09月19日 19:01
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。