2018年03月11日

ねこやなぎ


ふわふわ・もこもこ。。。。

ネコヤナギの「花穂」です。

今年は1月以降の大雪と寒波で花穂がつくのが随分と遅れました。

越後OYAJIにとってはこの定点観察しているネコヤナギが春告げの植物なのです。





花穂がついたというのは暖かくなってきた証拠です。嬉しいですね。

ふわふわ・もこもこです。
最近テレビなどでこの言葉がもてはやされていますね(笑)
ふわふわ・もこもこの犬や猫ならば癒しの対象なのでしょうが。。。。
ネコヤナギではねぇぇぇぇぇ。。。。(^o^)

えちごおやじ 越後OYAJI 越後おやじ 越後親爺 エチゴオヤジ ECHIGO OYAJI  えちごOYAJI 



Posted by 越後OYAJI at 22:43│Comments(2)
この記事へのコメント
自然なのか着色なのかピンク色もあるよね。ネコヤナギかわいい。お店では1年中いろんなものが売ってるので季節が判らない。ネコヤナギは春だったんですね。
Posted by わかばかんわかばかん at 2018年03月13日 16:36
ピンク色のネコヤナギもあります。
私にとってはこどもの頃からこの銀色のネコヤナギが普通です。
ピンクのネコヤナギはケイトウの一種である「セロシア」を連想させます。
時に、このネコヤナギの隣に「ユキヤナギ」の木があります。真っ白な花が咲きます。ユキヤナギには淡いピンク色の花が咲く「ピンクユキヤナギ」というのがあります。この場所の奥の方にピンクユキヤナギがありました。が昨年持ち主が
切ってしまいました。毎年ピンクの花が咲くのを楽しみにしていた越後OYAJIにはショックなできごとでした。。。。(#>o<#)。。。。
Posted by 越後OYAJI越後OYAJI at 2018年03月16日 21:39
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。