2018年04月11日

いなり寿司


越後OYAJIのこんなもの食べていますシリーズです。

無性にいなり寿司を腹一杯食べたくて、作って食べました。

寿司飯を作り、市販の味付け油揚げにつめただけです。
寿司飯も市販の寿司酢を使えば簡単に作ることができます。

大量のいなり寿司です。これを食べきるのに3日位かかりそうです。。。face10。。。


寿司飯が残ったのでカンピョウ巻きも作りました。


おかずとして食べたものです。
タマゴ・ハムサラダとメンチカツです。
さらにコーンクリームスープです。???。。。変な組み合わせです(笑)


おいなりさんやカンピョウ巻きの形がいびつなのはご愛敬とお許し下さい。

おいなりさんに使った油揚げは市販の家庭用のものです。
越後OYAJIはいつもは業務用のプロ仕様のいなり揚げを使います。
昔の寿司屋さんはいなり揚げを煮ていました。しかし、とても手間がかかるので
最近のお寿司屋さんは業務用のいなり揚げを使っています。家庭用のものより
味が濃く、食べ応えがあるので好きなのです。
今回はたまたま自宅の冷蔵庫にイオンのPBのいなり揚げとカンピョウ煮があったので
それを使いました。

いなり寿司は簡単に大量に作ることができるし、寿司飯なので保存性がよく、
お花見のお弁当に最適です。7日8日のお花見土日が雨で台無しでした。
もし、あの土日が晴天だったらあちこちでおいなりさん弁当を見ることができたでしょう\(^o^)/

最近、田中角栄元総理が再評価されています。
田中さんはいなり寿司が大好きで、自宅に田中派の議員達を集めてよくパーティーをしていました。
その時に近所の寿司屋から寿司を取るのですが、にぎり寿司を少なくしていなり寿司を沢山に
したそうです。他派閥の人は田中は意外にケチだなどと愚かなことを言っていたそうですが。。。
実は沢山の人が集まる場では、にぎり寿司を出しても残るのだそうです。
しかしいなり寿司は1個も残ることがなかったのです。
それは人間の生理に適っているのです。酒、特に日本酒を飲み続けると低血糖状態になります。
そこで、パーティーの最後の頃に甘いいなり寿司があると本能的に人間はそれを求めるのです。
欧米人が肉やワインなど大量に食したあとに甘いデザートをたっぷりたべるのと同じです。

政治感も優れていた田中氏は人間の生理にも目をくばり、仲間を満足させることに"意"を用いる
という人間として最高の資質を持った方だったことがこんなことで証明できるのです。

さて越後OYAJIですが。。。
いなり寿司、カンピョウ巻き、たまご・ハムサラダ、メンチカツ、タクワン、コーンクリームスープ。
という気が遠くなるようなメニューで腹がはち切れるほど食べました。
このメニュー構成はきっと私が変人であるからなのでしょう(笑)・・・\(^o^)/・・・

えちごおやじ 越後OYAJI 越後おやじ 越後親爺 エチゴオヤジ ECHIGO OYAJI  えちごOYAJI 





Posted by 越後OYAJI at 20:47│Comments(2)
この記事へのコメント
角さんはやっぱりすごい人なんだね。
Posted by わかばかんわかばかん at 2018年04月14日 17:02
政治家を目指す人で、理想の政治家は「田中角栄氏です」という方は沢山います。米山知事もその一人です。しかし、田中という人は誰かが真似のできるような人物ではないのです。「人心収攬術」に長ける特別な天才なのです。
「天才」といのはある特殊なことに特別な才能を発揮できる人をいうのです。
エジソンやホーキングなどは天才です。しかし、お勉強ができて成績が良いようなひとは「秀才」と呼ばれます。このような人はたくさんいます。米山知事もそういう秀才でした。政治というのは人間関係のもっとも複雑な現れです。そして政治に関わるのは人間です。その人間の心に深く入っていけたのが田中元総理だったのです。敢えて敵は作らない。相手への思いやり。。等々田中の天才性を語るときりがありません。その田中元総理がいなり寿司に注目したというのは、
現代の政治のあり方を考える上で大切なことと思います。
安倍内閣も高級官僚も米山知事もいなり寿司に思いが至れば、角さんに少しでも近づけたかもしれませんね。
Posted by 越後OYAJI越後OYAJI at 2018年04月26日 21:01
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。