2018年04月29日

名残の桜花 [八重桜]


新潟地方気象台がソメイヨシノの開花宣言をしたのが4月3日でした。

約10年ぶりの大雪であたふたとした1月2月でしたが、その後は暖かい日が続き
ソメイヨシノの開花も例年より早まりました。そしてすぐに満開になりました。
しかし、お花見日和のその週の土日に春の嵐に遭い、散るのも早かった今年のソメイヨシノです。

新潟の桜花の最後を飾るのがはなやかな「八重桜」です。

「八重桜」は濃いピンクのものや白い花のものもあります。葉と花が同時に出て
賑やかな雰囲気をかもしだす、うれしい桜ですicon06face05icon06

まだ豊かに花をつけている八重桜です。






この桜で新潟の桜の時期は終わりです。

ゴールデンウィークまで桜を楽しめるのは天恵だと思います。

3月からは暖かくなって春の花が一斉に咲きだしました。
4月も終わろうとしています。本日は天気は快晴、気温も高くなります。
春の花々が終わりを告げ、初夏の花へと移行している新潟です。

えちごおやじ 越後OYAJI 越後おやじ 越後親爺 エチゴオヤジ ECHIGO OYAJI  えちごOYAJI 





Posted by 越後OYAJI at 08:12│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。