2018年05月09日

TOKIOのこと。。。。




人気グループのTOKIOが揺れています。

報道の通りなのですが、越後OJIJIにはとても気になることがあります。

それは今回の事件をおこした元メンバーが「アルコール依存症」なのではないか?
ということです。

お医者様の診断では「アルコール依存症」ではない。という報道でした。

しかし、限りなくそれに近い状況だったのではないでしょうか?

「アルコール依存症」は昔「アルコール中毒=アル中」と言っていました。
常にお酒を飲んでいないと心身を維持できない状態を「アル中」と言っていました。

アルコール依存、もしくは限りなくそれに近い状態の人は沢山います。とても危険なことです。

越後OJIJIがこどもの頃にはこういう人が沢山いました。
まだまだ"戦後"という言葉が残っていて、貧富の格差が激しく、精神的にも不安定な人が
多かったのでしょう。

しかし、現代は違います。アルコールの力に頼る人、若しくは頼らざるを得ない人は
精神を病んでいる。と考えられるのです。

総務省の家計支出調査。というのがあります。
その中で新潟市は清酒の家計における支出額と消費量が日本一です。
これは毎年のことです。ビールや洋酒などでも同じ傾向です。
また新潟県は酒処として超有名です。清酒の出荷高は全国でも常に上位です。
さらに毎年行われる「にいがた酒の陣」は二日で14万人もの人が全国から集まります。
とてもめでたいことです(#>o<#)

新潟市を含める新潟県内ではお酒の消費が多いのは当たり前です。
しかし、先日の報道でお酒が原因の交通事故では新潟県はワーストトップクラスでした。
県内では関川村がワーストワン。新潟市もワースト6位でした。
これは、お酒が原因の事故のことであり、表に出てきた数字です。

ひやっとした。もう少しで車にはねられそうになった。そういう経験をお持ちの方も多いでしょう。

つまり飲酒に関わる事故というのは、表にでてくるのは氷山の一角でしかありません。
飲酒運転・酒気帯び運転などは新潟県内では日常的なことと思われます。

おいしいお酒があって日常的にお酒を飲む機会があって、充分な交通手段がなければ
お酒をのんでの運転は当たり前になってしまいます。

毎日のように少量でもアルコール摂取をし続ければ、アルコール依存という診断が出なくても
脳には大打撃を与えます。アルコールは毒物でもあるのです。
アルコール依存一歩手前とアルコール依存症との線引きはどこにあるのでしょう?

大量のお酒を飲み続けていたTOKIOの元メンバー。
まだ心の発達が充分でない高校生に対して「性的行動」をしてしまった。
それをお酒のせいにしたわけではなくても、原因はそれにある。
大人として充分な資質を持ち合わせていなく、弱い心でアルコールに頼ってしまい犯罪になる。
被害者はたまったものではありません。しっかり責められるべきです。
元メンバーのYさん。。。世の中「甘く」ないのですよ(怒)

越後OYAJIは時々国道を走り回ることがあります。県外に出るために新潟市からつながる
各国道を良く利用します。夜中に走っていると危険だな、と思われる運転によく遭遇します。
大型トラック等で「あおり」にあったり、危険運転に遭遇したりしたことが良くあります。
長距離の大型運転手は夕方にどこかで飲食をして仮眠をとり、「もう酒は覚めただろう」と
勝手に判断して車を運転してしまいます。毎日のことなので事故さえおこさなければ
大丈夫。という判断をしてしまいがちです。たまたま事故にならなかっただけで
毎日のようにアルコールに晒されている脳は判断をにぶくします。
軽自動車で走っているじじいなどは邪魔であおってしまうのでしょう。
明らかに判断ミスです。越後OYAJIの側にしても偶然に事故に遭わなかっただけなのです。

車の運転では危険であることはわかったにしても日常的に飲酒習慣のある方は
それが原因で判断力が低下します。そのことを充分理解するべきです。

普通のサラリーマンなどでも新潟では「昨日深酒してしまった」などと軽い気持で日常業務に
当たっている人が多いです。飲食店などでは衛生管理が手薄になり、それで食中毒事故などを
おこされては、客の側は大迷惑です。

酒は「百薬の長」であると同時に「きちがい水」です。
上手に付きあうということが大切ですが、自らを律することができない人は飲酒を控えるべき
と考えているOJIJIです。

私の身近にいた人でとても有能なのにアルコール依存で人生を駄目にした人が何人もいます。
アルコール依存症から鬱病になり自殺した人もいました。

現在関わっている人物にもアル中に近い存在がいます。注意はしてるのですが
飲み過ぎは解消されていません。仕事にも影響が出ています。
このままでいくとアルコール依存症になるでしょう。そうなる前に対策をするのが
その人を雇っている会社の責任なのですが、会社は私の忠告に耳を貸しません。
当人は毎日車で出勤します。職場に出た時点で二日酔いであることがわかる、
ということは日常的に酒気帯び運転をしている。ということです。とても危険です。

日本人とアルコール依存は切り離せない深刻な問題です。
社会問題としてもっと深く考えなければならないと思います。

えちごおやじ 越後OYAJI 越後おやじ 越後親爺 エチゴオヤジ ECHIGO OYAJI  えちごOYAJI 




Posted by 越後OYAJI at 07:04│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。