2018年05月28日

続・所用があって。。不忍池で。。。。


続。。。

東大から上野駅まで歩きました。上野駅から四谷駅まで行きます。

当日の東京は穏やかな晴れで気持の良い日でした。

上野公園の不忍池周辺を駅に向かって歩いていました。

すると。。。。。鯉が群がっていました。



ちょうど、この池に注ぎこむ配管のところでしょうか?
餌になるものがたくさんあるところに鯉が群がっていたのです。

さらに、なんとその脇には「すっぽん」もいました。これは驚きでした。。。



不忍池です。蓮の葉や水性植物が繁茂していました。



東京のど真ん中にある池。見た目では決して清澄な水ではありません。
しかし、水性植物、鯉、その他の魚、さらにスッポンまで生息できる好環境なのです。

こういうところが東京が日本の首都である。という大きな理由になるのだと思います。
観光資源としても地域住民の生活環境の為にも、
自然を充分に生かして都市作りをしているからです。
鯉が棲めて、スッポンが生きていけるこの池がいつまでもこうであって欲しいものです。

えちごおやじ 越後OYAJI 越後おやじ 越後親爺 エチゴオヤジ ECHIGO OYAJI  えちごOYAJI 



Posted by 越後OYAJI at 12:17│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。