2018年06月02日

桜の実


桜の実と言えば。。。「さんらんぼ」です。

聖籠町のサクランボも色づいてきているかな?

今回の桜の実は「ソメイヨシノの実」です。

ソメイヨシノにも実がなります。小さな実です。





毎年実をつけるのですが、今年はいつもの年より実の量が多いような気がします。
気のせいかな?(#>o<#)

この実は毒では無いので食べることができます。
しかし、酸っぱくて少し苦いです。おいしくありません。こどもなどが口にすることがあれば
「美味しくないので食べないで!!」と注意したほうが良いと思います。

えちごおやじ 越後OYAJI 越後おやじ 越後親爺 エチゴオヤジ ECHIGO OYAJI  えちごOYAJI 



Posted by 越後OYAJI at 07:55│Comments(2)
この記事へのコメント
桜で有名な内野小学校。その桜にも「実がなる」という。でも「食べた」という話はきかない。成るけれどおいしくないのだね。
桜の木が多いのでケムシも多いらしい。小f学生が入るプールが「ケムシがいっぱいで藻だらけ」だという。この話が忘れられない。
Posted by わかばかんわかばかん at 2018年06月03日 18:11
内野小学校でそんなことがあるのですか。。。
他の小学校でもあり得る話ですね(#>o<#)
Posted by 越後OYAJI越後OYAJI at 2018年06月05日 21:22
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。