2018年08月03日

ハンパない 長岡大花火


ハンパない、長岡大花火大会(長岡市)
ハンパない、大地の芸術祭(十日町市・津南町)
ハンパない、フジロックフェスティバル(湯沢町)

ハンパないぜ!!!!新潟の夏のイベント。。。。

昨日、長岡大花火の一日目が開催されました。
50万人以上の方が鑑賞したそうです。本日も開催されますが、さらに多くの方が鑑賞する予定です。
二日で軽く100万人を突破する大イベントです。ハンパな~いicon06\(^o^)/icon06
さらにすごいのは、昨日の花火大会をNHKがゴールデンタイムで生中継したことです。
日本3大花火大会ということで、しっかりと日本国中に伝えたのです。

番組のMCは池田伸子アナウンサーでした。池田アナは長岡と同じ中越地区の出身です。
また番組中のレポーターはこの春までNHK新潟放送局に勤務していた飯島アナウンサーでした。
地元を良く知る人物をMCやレポーターに起用してより分かり易い放送にしていました。

ゲストは長岡出身の女優「西山茉希」さらに大河ドラマ等が活躍する俳優「山本耕史」
そしてお笑いタレントの「パックン」でした。
パックンはお笑いというより知性派タレントで、日本人より的確に日本文化を語っていました。
パックンは「ハーバード大学」で比較文化論を学んだ秀才です。

テレビ鑑賞の人々の数を入れると日本国中でとんでもない人数が観たことになります。
これは大変な事実として記録・記憶されるべきことです。
越後OYAJIは本物の長岡花火を鑑賞したことはありません。
今回テレビ中継されるということで初めて本物を臨場感をもって観ることができました(^o^)

長岡花火のイメージです。過去の大会の画像です。
ネット上にあるものをお借りしました。




さらに「大地の芸術祭」です。十日町市や津南町など「越後妻有」地域で開催される
国際的な芸術祭です。現在開催されていて、日本国内外から多くの方が訪れて鑑賞しています。
これもハンパないイベントです。
長岡大花火と同様にNHKが番組を製作しているのです。予告がありました。
いつ放送されるのかは詳らかではありませんが、全国放送されます。すごいことです。

湯沢町で行われたフジロックフェスティバルは3日間で約15万を動員しました。
野外コンサートとして日本を代表するイベントになりました。
今年の特筆するべきことは。。。なんと・なんと・なんと、あのボブ・ディランが出演したのです。
ボブ・ディランは昨年の「ノーベル文学賞」受賞者です。フォークシンガーであり、詩人であり
世界を代表する音楽家・文化人です。
その人がこの音楽祭に出たいということを自ら申し出て実現したそうです。
ノーベル賞受賞後では初のコンサート出演だったそうです。
・・・ハンパな~い・・・・

さて
ここからが本題です。
新潟市でも「水と土の芸術祭」などというコンセプトのはっきりしないイベントが行われています。
さらに来週には「新潟まつり」が開催されます。花火大会もあります。
日本海夕日コンサートも開催されます。

私は以前にもこのブログを通じてやエッセイなどで新潟の低レベル性を指摘してきました。
新潟まつりの大民謡流しは「日本一の大民謡流し」と銘打っています。
勝手に日本一などと言っているのです。
NHKで全国放送されることなどは過去にはありませんでした。
ましてや、ローカル以外では新潟祭りの民謡流しや新潟花火大会があることが
告知(ニュース)されるなどということはありませんでした。
「水と土の芸術祭」もしかり、「日本海夕日コンサート」も同様です。
NHKが全国放送する、ということはありませんでした。
全国放送するだけの価値がないから放送しないのです。当然ですよね。

しかし、地域の人と主催者側、その地をおとずれる観客が一体となって盛り上げる
イベントは全国放送する価値があるのです。

新潟市はイベント市政を繰り返してきました。そこに大層な税金をつぎ込んできました。
行政主導型で市民は無視のイベントを繰り返してきたのです。
市民が主体となって"燃えるような情熱"をもって開催されているイベントは新潟市にはありません。
どこに問題があったかは新潟市民一人一人が良く考えるべき問題です。

青森の「ねぶたまつり」が始まりました。NHKの夜7時のニュースで報じていました。
これからは仙台の七夕まつり、秋田の竿灯まつりなど毎年夜7時のニュースで報じられます。
また、「ねぶたまつり」も「竿灯祭り」も過去にNHKが番組にしました。価値があるからです。

行政というのは市民が「喰っていける」ように後押しするのが役目です。
イベントをやっても人が集まらない街というのは魅力の無い街です。

えちごおやじ 越後OYAJI 越後おやじ 越後親爺 エチゴオヤジ ECHIGO OYAJI  えちごOYAJI 




Posted by 越後OYAJI at 12:25│Comments(2)
この記事へのコメント
フジロックは湯沢なんかい!ボブディラン暑くてたまげたんでないかねぇ。
長岡花火は長岡の花火でなくて日本の花火になってしまいました。ラジオで次の日高校生が朝ゴミ拾いしていたと言っていた。学校行事か?
長岡花火は楽しみではある。花火に行くお客様のゆかた着付でお仕事頂いています。健全で運営していただき長く続けてもらいたい。
Posted by わかばかんわかばかん at 2018年08月04日 16:59
フジロックは文字通り「富士ロック」として富士山の麓で開催されていました。
どういう理由があったのか湯沢に引っ越してきたのです。今年で20年になるそうです。ユーミンはなんどかフジロックに出ていますね。朝の高校生のゴミ拾いは
初耳ですが、ワールドカップで日本人サポーターが試合後にゴミ拾いをしていることが世界的に評価されています。そういうお手本があって長岡の高校生の行動になっているのなら嬉しいですね。長岡花火は鎮魂とか復興とかコンセプトがはっきりしているのでこれからも長く続くことでしょう。。。。\(^o^)/。。。。
Posted by 越後OYAJI越後OYAJI at 2018年08月05日 22:44
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。